A8netで副サイトの追加登録をする方法

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

A8net 副サイトの登録方法

1つのサイトでA8netに登録すれば、新たに作成したサイトでも自由に広告の設置ができるわけではありません。

新たなサイトに広告を設置したければ必ず副サイトとして登録する必要があります。

厳密にいうと、登録したドメインと異なるドメインで広告を設置する場合に副サイトとして登録する必要があります。

サブドメインやサブディレクトリではこの限りではありません。

今回はA8netでの副サイトの登録方法について説明します。

A8netに初めて登録する場合は以下をご覧ください。

A8net(エーハチネット)無料会員登録方法
アフィリエイターにとって、なくてはならないASP。その中でもまず押さえておきたいのがA8netでしょう。 とにかく広告...

副サイト登録とは?

登録の際に自分の所有するウェブサイトのURLを登録したかと思います。

そこへ新たに作成したウェブサイトにA8の広告を設置した場合、

A8側からすれば

「おいおい、そんなサイト聞いてないよ。

何勝手に広告設置してんの?」

ってことになります。

これは立派な規約違反です。

かといって新たにウェブサイトを作るたびに、名前や住所などまた1から登録し直すのは、

非常に面倒なことです。

そこで副サイト登録の出番というわけです。

A8netに初めて登録したときの、ログインID、パスワード、名前、住所などはそのままに、

新たに作ったウェブサイトの情報を入力するだけで、そのサイトでも広告を利用することができるようになります。

※初めて登録したサイトを主サイト、それ以降に登録したサイトを全て副サイトと呼ぶようです。

A8netでは1人1登録という決まりがあるので、複数のウェブサイトでA8netの広告を掲載するには副サイトの登録が必須になります。

副サイトの追加登録の方法

1.A8netにログインします。

2.画面右上の登録情報サイト情報の登録・修正をクリックします。

3.再認証が必要になるので、再びログインIDとパスワードを入力します。

4.副サイトを登録するをクリックします。

A8net 副サイト登録

5.サイトの詳細情報を入力する画面になりますので、

  • サイト名称
  • URL
  • サイトカテゴリ
  • 運営媒体
  • 月間ビジター数
  • 月間PV数
  • サイト開催日
  • サイト紹介文

これらを入力して確認をクリックします。

A8 副サイト情報登録

以上で完了です。

まとめ

主サイト以外でA8netの広告を利用する場合は、副サイトの登録が必要です。

副サイトの登録はサイト情報を入力するだけで済みます。