A8ネットプログラム提携の適切な時期

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

A8ネットでプログラム提携する適切な時期

自分の所持するサイトやブログに広告を掲載しようと思ったら、広告主との提携が必要不可欠です。

しかし所持するウェブサイトが1ページのペラサイトだったり、情報量の極端に少ないコンテンツの集まりだったら、無事に提携できるのか?拒否されるのではないか?

こういった不安が少なからず出てくるかと思います。

今回はA8ネットでプログラム提携するときの適切な時期について語ります。

A8ネットプログラム提携の種類

まずプログラム提携と一口に言っても大きくわけて3種類のパターンがあります。

  1. 即時提携
  2. 審査あり(事実上即時提携)
  3. 審査あり(ガチで審査するパターン)

即時提携

文字通り提携申し込み後すぐに広告が掲載できるパターンです。とりあえず提携許可を出して後日チェックしにくる印象。有名な会社や、有名な商品、サービスを扱う会社はこのプログラムパターンで誰でもウェルカムな感じです。

自分のサイトやブログが開設後、間もない場合でも確実に提携でき初日から広告掲載することも可能です。

審査ありだけど即時提携

プログラム提携画面には審査ありと書かれているけれど、いざ申し込んでみるとすぐに提携しているパターンです。即時提携と事実上変わりありません。

ペラサイトや適当に記事を入れたブログなんかでもいつの間にか提携が完了していることもしばしば。広告主もとりあえず許可を出しておいて、あとでどんなウェブサイトか下見しにくることが多いです。

審査あり(ガチなパターン)

広告主がウェブサイトを閲覧し、じっくり検討して許可するかしないか決めるガチなパターンです。

実際私は、1記事のみのふざけた内容のブログを無料ブログで書いて申請しましたが、提携できなかったことがあります。

美容系の商品に対して、美容院に行って美容師と話した笑い話をあてがったのですが・・・

ずっと申し込み中プログラムにカテゴリーされて進展がなかったです。

A8での適切なプログラム提携時期

即時提携系のようなプログラムでは適切もクソもない自分のタイミングで申請すればよいと思いますが、問題は審査ありの場合です。

1度提携できなかったのに再度申し込むのは、なんか恥ずかしい気持ちになります。できれば1度目の申請で決めたいものです。

記事のどっしりつまったパワーサイトやブログなら問題なく提携できるでしょうが(広告と記事の内容がマッチしていること前提)ペラサイトなどの情報量が極端に少なく自分でも自信のないようなコンテンツの場合は会員ランクが目安になるかと思います。

A8ネットでは会員ランクやサイト立ち上げ日、月間のページビュー数、ユニークユーザー数などが広告主に公開されています。このうち会員ランクだけは申し込んだサイトの出来とは関係なしに、それまでのアフィリエイト活動の実績が直結します。

つまり同じペラでも会員ランクが高ければ高いほど審査に通過する可能性が高いということです。広告主の立場からすれば、より売っている(実績のある)アフィリエイターにこそ商品やサービスを紹介してもらいたいものですから。

ですので、ペラサイトなどのコンテンツの情報が少なかったり、内容がないようなウェブサイトで申請する場合、会員ランクを上げてからの申請が確実です。

とはいえ審査ありのプログラムが果たして即時提携系の案件なのか、ガチで審査する系なのかは、申請してみなければ分かりません。

とりあえず自分の手持ちサイトにマッチした広告に申請し、即時提携系なら良し、ダメなら再度修行を積んで(会員ランクを上げて)挑戦するのが良いかと思います。