アクセストレードの案件を扱うとSEO上有利になる?

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセストレードプログラムはSEO上有利

多くのASPでは広告のリンクコードを自分好みに改変してはいけないというルールがあります。そのまんまコピー&ペーストで自分のサイトやブログに掲載するのが暗黙の了解みたいなところがありますよね。

アクセストレードも基本的にはリンクコードの改変は利用規約で禁止されています。

しかし他のASPとは違い、リンクタグにnofollow属性がついています。このためアクセストレードの案件を扱うとSEO上若干有利になるはずです。

nofollow属性のないリンクコード

ほとんどのASPではnofollow属性がついていませんし、自分でコードを書き換えてブログ等に貼り付けるのはNGです。

そのままリンクコードをコピー&ペーストした場合、クローラーがリンク先の外部サイトまでたどってしまいます。これはどう考えたって無駄ですよね。巡回していたクローラーが他所へ行ってしまうわけですから。

じゃあ広告リンクを貼りつけたページ全体をnofollowにしたらいかがなものか。これもそのページに設置した内部リンクすべてをクローラーがたどらなくなるわけですから効率が悪いはず。

アクセストレードのリンクコード

確認したわけではありませんが、おそらく全案件にnofollowがついています。めんどくさいことを一切せずにただ貼り付けるだけでクローラーを逃がしません。

SEOを重視するなら、アクセストレードのプログラムで固めてアフィリエイトするのもありかと思います。

結論

とは言っても、有益な情報の記事を量産して、そこから広告を掲載しているページに人を流せば結局どこのASPの広告でもたいして変わりはないですが・・・

⇒アクセストレード無料登録方法

⇒アクセストレード広告リンクの選び方や使い方

⇒アクセストレードの特徴