趣味のブログやHPはクリック報酬型広告で収入を得る

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリック報酬型広告

ブログやHP(ホームページ)を運営していくにあたって、始めたばかりの頃は何を書いていいのか分からないものです。

自分の趣味のこと、興味のあること、好きなことをテーマに書いている人も少なくないでしょう。

しかしアフィリエイトで稼ぐためには何かしらの広告を設置しなければなりません。

その広告がサイトの内容にマッチしていなければ、収入を得ることは難しいでしょう。

詳しくは「アフィリエイトで稼ぐにはジャンル選定が必須」をご覧ください。

アフィリエイトで稼ぐにはジャンル選定が必須
ホームページにしてもブログにしてもウェブサイトを作成するのにまず考えておきたいのがターゲットの選定です。 どういった人に見ても...

もしも各ASPに自分のサイトにマッチした広告がなければ、クリック報酬型広告を利用するのが効果的です。

今回はクリック報酬型広告について説明します。

クリック報酬型広告とは

その名前の通り、広告がクリックされると自分の収入になるタイプの広告です。

クリック先の広告主のサイトで成約があろうがなかろうが、クリックされた瞬間自分の収入になりますので、自分のサイト内容と広告内容が完全にマッチしていなくても収入になる可能性があります。

商品の購入や、サービスへの利用登録が成果報酬条件のアフィリエイトよりも難易度が下がります。

なぜなら商品やサービスを紹介するアフィリエイトでは、

「広告のクリック」→「クリック先のサイトで購入手続きや利用手続き」といった2段階のステップが必要です。

しかしクリック報酬型広告では「クリック先のサイトでの手続き」は一切関係ありませんので

当然ですよね。

クリックのみが収益発生の条件ですので、趣味のブログやHPでも十分に活用できますが、

1クリックあたりの報酬は数円~数十円と低いです。

クリック報酬型の広告を自分のサイトで載せるにはASPに登録する必要があります。

どこのASPでも広告コードを取得し、広告を載せたい場所にコードを貼り付けることで、

サイトにマッチすると思われる広告が自動で挿入されます。(自分で表示したい広告は選べません)

クリック報酬型広告のASP

ここからは実際に自分のサイトに「クリック報酬型の広告を載せたい」と思ったときに、どんなASPがあるのかという話です。

パッと思いつくのは、

  • Google Adsense
  • i-mobile
  • criteo
  • 忍者Admax
  • Kauli

でしょうか。

このうち現在私が使っているのはGoogle Adsenseとi-mobileです。

i-mobileはガラケー用の広告を取得するために使っていますが、もうじきガラケー用の広告の扱いがなくなります。いよいよスマホ時代の到来といった感じですかね。

Google Adsenseはアフィリエイターなら絶対登録しておきたいクリック報酬型のASPです。

Google AdsenseというだけあってGoogleが運営しています。

やはり企業側としても有名なところに広告を出稿したいので、広告のバリエーションが非常に豊富です。

前述したとおり、広告のコードさえ貼り付けておけば、勝手に自分のサイトにマッチするであろう広告が自動で挿入されます。

完全放置でブログやHPを収益化したいなら登録しておいて損はありません

まとめ

  • 自分のサイトにマッチした広告が見つからなければ、とりあえずクリック報酬型の広告を載せておくべし。
  • クリック報酬型の広告を扱っているASPで私のお勧めGoogle Adsenseです。

しかしGoogle Adsenseは審査や利用規約が非常に厳しいことで有名です。

次回はGoogle Adsenseについて説明していきたいと思います。