今更アフィリエイトを始めて稼げるのか?

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今更アフィリエイトで稼げるのか?

今からアフィリエイトを始めるのは時代遅れか?

こう問われれば答えはNOです。

今後世の中がどう変わっていくのか分かりませんが、2016年現在ではいつ始めても決して遅くはないと言い切れます。(2017年になった今も変わらず)

何故か?詳しく見ていきましょう。

企業から見たアフィリエイト

どこの企業でも自社の商品、あるいはサービスをより多く売りたいと思うのは当然のことです。

商品やサービスが売れれば売れるほど儲かり、儲かったお金で新しく人を雇ったり、設備投資に回したりしてより儲かるという好循環が生まれるからです。

で、より多く売るためには多くの人に商品やサービスが認知されることが必須条件です。

そして認知されるためにはテレビCMや雑誌への広告掲載、地道な営業などが考えられますが、どれもかかる経費はバカになりません。

儲かっている企業は節税のためにテレビCMなどを打ったりしますが、中小企業なんかだとなかなかそうもいきません。

しかしこれがインターネット広告だと自社のホームページやブログに広告を掲載すればいいだけで、広告費は実質0円。

企業が仮にアフィリエイターに商品を紹介してもらおうと思って、ASPに登録し広告の出稿依頼をするまでの費用は10万円程度でしょう。

あとは売れるたびに報酬を支払うことになりますが、売れなければ1円も支払わなくいいわけで、企業にとってインターネット広告はメリットいっぱいなわけです。

こんなにおいしく広告が出稿できるわけですから、ASPを利用する企業がなくなることはないでしょう。

むしろこれからもっと増えていくのではないでしょうか。

消費者から見たアフィリエイト

近年ではインターネット通販が大変身近なものになってきました。

私も日用品からパソコンやらエアコンなどの家電まで幅広く購入した経験があります。

なにも私に限ったことではなく、大抵の物はクリック1つで購入できてしまう便利さから、ついつい購入してしまう方も多いのではないでしょうか。

即日配送をウリにした通販業者までいますから、もはや店頭で購入するのとさほど変わりありません。

さらに24時間いつでも自分の都合で商品やサービスを閲覧できるインターネットならではの強みがあります。

消費者目線でいえば唯一、実際に触って商品を吟味できないというデメリットがありますが、自分の都合でいつでも買い物できるというそれ以上のメリットがあります。

インターネットでの買い物はちょっと怖いと思っている人でも、1度経験してしまえば

「こんなに便利なものはない」

と考えが180°変わる可能性が高いです。
そう考えればインターネット通販の市場は今後も拡大していくと思っています。

今からアフィリエイトを始めるのは遅いのか?

アフィリエイトという言葉も最近では大分身近なものになってきました。
普通に大学生や主婦でもやっている時代です。

今から始める人は後発組と言わざるを得ないでしょうが、稼げないかと言えばそんなことは全くありません。(地道にコツコツと作業できればの話ですが)

よく満足に稼げているのはアフィリエイト人口の数%とか言われていますが、これは事実で、ほとんどの人が月に5000円も稼げていません。
多くの人がアフィリエイトで稼げないたった1つの理由

なぜなら途中で挫折してしまうからです。

よくアフィリエイトは楽して稼げるとか、寝てるだけで稼げるとか言われますが、実際そうして稼げるのは、アクセスの多く集まる有益な情報を提供しているサイトを所持している人だけです。

そういうサイトを作ることは並大抵の努力ではできません。
長い年月を要します。(もちろん頑張り次第では半年とか1年で作ってしまう人もいるでしょう)

今からアフィリエイトを始める人は確かに後発組ではありますが、毎日コツコツ作業する根気さえあれば、半数以上は挫折組(つまり更新の止まっているサイト)ですので十分に追い抜く可能性があります。

さらに言えばこれからもネット市場は拡大していくでしょうから、地道に続けてさえいれば必ず収入に結びつくはずです。

わたしは底辺職と言われるトラック運転手で、アフィリエイターとしても底辺ですが、続けていたからこそ月に100万円稼げました。サイト作成自体は趣味で90年代からやっていますが、広告掲載したのは2009年くらいからです。ちまちまやっていれば誰でも稼げます。本気でやればもっと短期間で稼げます。

トラック運転手が月に100万円稼ぐ方法

アフィリエイトとは

アフィリエイトの始め方