サイト作成時に使うサービスやソフトの選び方

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト作成での選択肢

前回の話の続きになります。

前回はアフィリエイトを始める前にまずASPに登録し、選択できる広告の幅を広げるという内容でした。

アフィリエイトを始める前の下準備~ASPに登録する~
アフィリエイトってどんなことをするのか、どうして収入が発生するのか、頭では理解しているけど、何から始めたらいいか分からない。 ...

今回はその次の段階であるウェブサイト作成についてどういった選択肢があるのか説明していきたいと思います。

無料ブログ、ホームページ作成サービスを使う

ASPに登録したときのブログでアフィリエイトすればいいやん。と思うかもしれませんが、

無料ブログや無料ホームページ作成サービスは、大抵広告が挿入されます。

テキスト広告みたいな控えめなものではなく、ばっちりと人の目を引くようなバナー広告です。

これどういうことかというと、せっかく自分が集客してきたお客さんが、他に持っていかれてしまう可能性があるということです。

どこの無料ブログや無料ホームページサービスでも有料プランがあって月額料金を支払えば広告は外すことはできます。

しかし有料会員になるなら無料で始めた意味がないですよね。最初から独自ドメイン取得して、レンタルサーバーで運用するのと変わりません。(かかる金額は違いますが)

もうちょっと詳しい話は無料ブログのメリット、デメリットをご覧ください。

無料ブログでアフィリエイトをするメリットとデメリット
無料ブログとは文字通り、ブログの作成からネットで公開するまでに一切お金がかからないブログ作成サービスのことです。 ブログサービ...

それから2016年の3月頃からGoogle Adsenseの審査が独自ドメインでなければできなくなったことも大きいです。

趣味で作ったサイトなんかだとASPの広告に、自分のサイトとマッチした広告がないこともあります。

そういったサイトを収益化するためにはGoogle Adsenseは必須と言えるでしょう。

何か否定的なことばかり書いていますが、私はアフィリエイトをするなら無料ブログや無料ホームページサービスはお勧めはしません。

独自ドメインとレンタルサーバーを使う

多少の初期投資は必要になりますが、勝手に広告が挿入されることはありませんし、

Google Adsenseの審査にも申し込むことができます。
レンタルサーバー選びの基本は以下をご覧ください。

はじめてのレンタルサーバー正しい選び方と失敗しないための考え方
ウェブサイトを作るために絶対に必要になるのがサーバーです。 今回は、はじめてレンタルサーバーを契約するときのレンタルサーバーの...

独自ドメインとレンタルサーバーが用意できたなら、次はサイトを作るツール選びです。

世の中にはいろいろなツールが出回っていますので、全てを使ったことはない私にとって、

何とも甲乙つけがたい状況です。

私が現在主力で使っているものを紹介します。

WordPress

サーバー内にWordPress(ブログ作成ソフトだと思ってください)をインストールします。

有名なレンタルサーバーなら自動インストール機能がついているはずです。

非常にカスタマイズ性が高く、愛用しているアフィリエイターも多数です。

とりあえずWordPressを選んでおけば後悔はしないと思います。無料ですし。

SIRIUS

数年前にアフィリエイターの間で爆発的に流行したサイト作成ツール。

私も購入した1人です。

操作感はWordPressに結構近くそれほど操作に困ることもないでしょう。

ランディングページを作る時なんかに、ワードプレスだとデータベースを1個使ってしまうので、節約のためにSIRIUSを使っています。

HTML手打ち

全てを自分で作るため自由度はMAX。

でも私クラスの中途半端な知識では、上記2つを使った方が遥かに見栄えの良いサイトを

短時間で作れます。

もう今の時代HTMLを手打ちしているアフィリエイターはいないのでないでしょうか。

まとめ

一通りのASPに登録後、サイトを作るなら独自ドメインとレンタルサーバーを利用して作った方がいいです。

初めからそういったサイトでASPに登録し、アフィリエイトをしていくのであれば、ある程度広告のありそうなジャンルで記事を書いていく必要があります。