200円の出費を「投資」と捉えるか「支出」と捉えるかでアフィリエイトの命運が分かれる

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

200円を投資と捉えるか、出費と捉えるか

つい先日の話です。

わたしの同僚が「ビンゴ5知っているか?」と話しかけてきました。「知らん」の一言で一蹴しようとしましたが、どうにもビンゴ5とやらについて語りたかった様子。なかなか引き下がりません。

「まあ待て待て。今説明するから」的なノリで、聞かなきゃ解放してくれない状態でした。

簡単に要約すると、宝くじの1種。(1種というか宝くじ)好きな番号を選んで抽選を待つ宝くじにビンゴの要素を取り入れた富くじです。2017年4月に発売が開始され、まだまだ最近登場したばかりで注目らしいです。

1口200円から購入できますが、これを出費と捉えるか、投資と捉えるかで「アフィリエイトで成功するか失敗するか」が決まります。(言い過ぎました・・・今回は、まあただの読み物として鼻でもほじりながら見て頂ければ幸いです)

投資と捉える

最高の当選金額は3000万円です。「200円で3000万円ゲットできるかも」と考える人は投資型タイプ。この手の人はアフィリエイトでは成功できない(かもしれません)つまり夢を追っているわけです。

独身女性の結婚相手にしたくない男性の典型例が夢追いタイプ。バンドマンとかF1レーサーとか。若いときはいいけど30過ぎたら急に「いつまでも夢を追ってないで現実を見なさい」と愛想をつかされます。成功するのは一握り。「もういい年なんだから安定を求めて」みたいな考えですよね。

じゃあ200円が3000万円に化けるビンゴ5は夢を追っていることにはならないのか?
いやいや夢追い以外の何物でもないですよ。普通の投資だって200円が3000万円になることはないです。(というか200円じゃ投資できません)投資以上の夢物語です。

アフィリエイトとの関係

アフィリエイトって努力が物をいう世界じゃないですか。サイトを作って、分析して、改善しての繰り返しです。ひと昔前ならいざ知らず、現在では楽して稼ごうなんて不可能です。努力の末に成功があるのがアフィリエイトなら、楽して稼ぐのがビンゴ5。

能動的なのがアフィリエイト、受動的なのがビンゴ5ってとこでしょうか。

つまり両者は真逆の関係。努力か運任せかの違いがあります。

支出と捉える

わたしは今回付き合いで買いましたが結果を見ていません。はなっから当たるわけがないと思っているからです。「缶ジュース2本買って飲み終わりました」みたいな感覚。200円払った時点で「経験を対価として得たから満足」みたいな考えです。

つまり、宝くじ売り場での購入の仕方やらなんやらを、200円で人生経験として買ったわけです。そう考えれば無駄ではなかったかなと思います。

はいそうです。わたしは夢も希望もない冷めた人間です。

アフィリエイトで稼ぐなら

待っているだけでは稼げないのがアフィリエイト。1つのサイトが完成したからしばらく様子見。これでは夢見る夢子ちゃんと一緒(誰?)

毎日少しでもいいから記事を書く。1度公開してしまえば消さない限りずっと残り続けるわけですから、1年も続ければ相当な情報サイトの出来上がりです。

宝くじはまず当たらないけど、買わなきゃ絶対当たらない。可能性すらない。って言われますよね。そして買えば買うほど当たる可能性は高くなります。アフィリエイトも同じ。サイトを作ったってまず売れないけど、作らなければ絶対売れない。そして作れば作るほど収益になる可能性が上がっていく。

ただ1点違うのは、宝くじは当たったら終わり。アフィリエイトは売れてもずっと売れる可能性が続くという点。

ん?何かだいぶタイトルから話が逸脱しているような気もしますが、酒飲みながら書いたので勘弁してください。

オチ

ネットでビンゴ5の当選番号調べたら、1列揃っていて200円当たりました。売り場で引き換えてきます。

運転手年収