ブログで稼ぐための超単純なたった1つのルール

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノウハウなし

皆さまこんにちは。約230記事ぶちこんで300PV/日なギネス記録に挑戦中のたかはしです。

唐突ですが、今日はブログで稼ぐための超単純なたった1つの絶対的ルールをお伝えします。

それは売れてないブログの逆をやれば売れるということです。これだけで稼げるようになります。では興味があれば読み進めてください。

売れないブログの特徴

売れないブログとはどんなブログか。

それはまさに当ブログのことです。230記事入れて300PV/日というブログはおそらく日本でもまずいないでしょう。つまりわたしの運営スタイルと正反対の運営スタイルで臨めば100%売れるということです。(決して100%を保証するものではありません)

では当ブログの運営スタイルを余すことなくお伝えします。

1.事前リサーチ99%なし

当ブログでは記事を書く前のリサーチをほぼやりません。ほぼというのは過去に2回?くらいネタが切れたのでキーワードツールを使って、書く内容を決めたからです。

基本的に書きたいことを書いて、内容に見合う記事タイトルをつけてアップロード。1記事アップロードまでの所要時間平均30分というまさに趣味のブログの代名詞。

この逆をやれば、はい。人気記事の出来上がりです。

つまり事前リサーチをしっかり行い、1記事にたっぷり時間をかけるということです。

具体的にいえば、キーワードプランナーあたりでまず検索ボリューム1000~10000くらいのキーワードを物色。

これは!!と思うキーワードをピックアップし、そのキーワードで検索しているユーザーの意図や目的を吟味します。

例えば、「運転手 求人」というキーワードをピックアップしたとします。こういうキーワードで検索する人の意図はなんでしょうか。

  • トラック運転手の職を探している人
  • バスの運転手の求人を探している人
  • タクシー
  • 電車

運転手という職を探していることが分かるかと思います。(他にも意図はあるでしょうが多くはこのパターンですよね。)

そして実際にグーグルで検索して、どういう内容が上位表示されているのかをチェックします。

案の定、大手の求人サイトが上位に表示されますね。
グーグルというのは、検索ユーザーの求めている情報が詳細に書かれているサイトを上位に表示します。つまり上位に表示されたサイトほど、ユーザーのニーズを満たす可能性が高いとグーグルが判断したサイトと言えます。

実際、大手の求人サイトは運転手の求人情報が余すことなく書かれています。

もしこのキーワードで記事を書く場合は、グーグルに何について書いた記事なのかをアピールするために、運転手と求人という単語は必ずタイトルにぶち込むようにします。

そしてサジェストワードから関連するキーワードを拾って、見出しに含めます。あとは各見出しにそれぞれの解を書いていくといった感じです。

2.CTA?何それおいしいの?

当ブログはCTAなんぞ、はなっから考えていません。記事を書いてASPを物色し、記事に見合った案件があれば提携して掲載するような感じ。要は無理やり後づけしているわけです。

この逆をやれば、はい、大幅コンバージョンアップですね。人気記事との相乗効果でウハウハですよ。

物販アフィリエイトでいえば、ゴールは成約ですよね。ただ普通にサイトを作って、広告を貼っただけでは売れません。売るためにまずレビュー記事を書きますよね。でもそれだけではアクセスが集まらない限りなかなか売れませんよ。

ですから普通は記事を追加しまくって、各記事から集めたユーザーも全部レビュー記事に誘導するような流れで記事を書きます。

つまりこの場合は各記事を書く理由は、レビュー記事をみてもらうためという目的があるわけです。

先にCTAを考える。そして今書いている記事は何のために書いているのかを意識することが重要です。

3.ユーザビリティ?ただの自己満日記ですが

正直、事前リサーチとCTAだけ対策すれば売れます。以下はただの文字数稼ぎです。暇つぶし程度に鼻ほじりながら見てください。

当ブログは装飾はほとんどしません。お酒を飲んでテンションが上がったときは無駄に文字に色をつけたり枠で囲ったりしますが、シラフのときはやりません。面倒だからです。

そして現在、直帰率75%という、6年放置しているゲーム攻略サイトよりも高い直帰率を実現しております。(コンテンツがクソというツッコミは、なしの方向で!)

この逆をやれば、ユーザーは「もう1記事みていくか」と足を止めてくれること間違いなしです。

といってもわたしデザインのセンス皆無なので、いまだに見栄えのよいサイトがどういったものか分かっておりません。いろいろなブログをみて研究した結果以下のようなスタイルが多かったです。

  • アイキャッチ画像搭載
  • 見出しごとに画像
  • 重要な部分は太字や色文字

これはあくまで最低限のラインで、凝っているサイトは本当に凝っています。もう100記事くらいみていくかという気になります。

4.リライト?明日でいいじゃん

当ブログは記事のリライトをほとんどしません。書いたら書きっぱなし。そもそもキーワードを選定していませんので、検索順位を意識していません。

変なことを書いていたら後日書き直せばいいや。と即アップロード。しかしその後日は永遠に訪れることがありません。

この逆をやれば、長いこと検索上位に居座る売れ筋サイトに変身。

とはいってもわたしの場合、圏外からリライトして一気に上位表示された経験がありませんのでこの辺のコツはさっぱり分かりません。

ただすでに上位に表示されている記事は、文章を追加したり不要なところを削ったりすることでより盤石のものになります。

まとめ

「事前リサーチしたって検索上位に表示されなきゃ意味なし」とか「トレンドブログにCTAいらんやろ」とかいろいろ穴だらけの作戦になってしまいましたが、その答えは過去記事に確か書いたような書いてないような・・・

見つけたらリンクでも追加しておきます。

では最後までお付き合い頂きありがとうございました。