ブロガーなら年に1度のチャンスをものにせよ

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エイプリルフール

4月1日はブロガーにとって特別な日。一般的にはエイプリルフールとか呼ばれていますよね。日々人生をいそがしく謳歌しているビジネスマンにとっては、何の変哲もない1日ではあります。

しかしながら、日々更新しとにかくPV数やらコメントを気にする専業ブロガーにとってはこの日は特別です。唯一気が休まる日。1年365日の中で1度だけ訪れる日曜日といっても過言ではないでしょう。(ちなみにわたしは専業ブロガーではありませんので誇張だったらごめんなさい)

炎上ネタもテヘペロで済む

ブロガーにとって1番の悩みが炎上。誰が見ているかも分からないネット上では記事の内容に細心の注意を払います。下手な発言をしてアンチにシェアされ、精神的にやられてしまう人もいるでしょう。

しかし4月1日は別です。多少のことは「今日はエイプリルフールだよテヘペロ」で事なきを得ます。みんな理解してくれます。日本人はユーモアに溢れています。誰もダメ出しはしません。むしろ「こいつ面白い」と思ってファンが増えるかもしれません。

Googleもエイプリルフールには甘い?

わたし数年前に某無料ブログで、「1億円の脱毛体験談」という、わけのわからんタイトルで記事を書いたことがあります。脱毛関係の広告を貼って、このサロンで脱毛したら1億円もらえたよ。みたいなふざけた記事を書いて放置していました。

しばらくはGoogle検索で普通にヒットしていました。もちろん成果はなかったです。結果的にブログ運営側に削除されてしまいました。Google側は「ゴミブログは放置」的なスタイルだったのか、存在に気付いていなかったのか分かりませんが、ペナルティをくらうことはなかったです。

エイプリルフールを利用して成り上がったブログ

わたしにそんな成功体験談はありません。しかし日本は広い。きっとエイプリルフールに人を引き付ける最高の記事を書いて、それをきっかけに成り上がったブロガーもいることでしょう。

わたしの狭い交友関係、考えられる検索ワードで検索、と手を尽くしましたが残念ながら今回該当者はいませんでした。でもきっといるはずです。いやそう信じたい。

まとめ

質の低い記事や嘘だらけの記事、何でも書けてしまうのがエイプリルフール。(え、違うって?)この日だけは他人の目を気にせずやりたい放題です。日ごろのストレスをブログでぶちまけましょう。

ちなみにこの記事Noindex設定です。運よくたどり着けたあなたには、人生で1番の幸運が訪れるでしょう(※4月1日に書いた記事です)