オワコン記事が急にバズった。そのとき学ぶことは!?

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはこちらをご覧ください。

バズる

これは当ブログの今週のアクセス数をアナリティクスから引っ張ってきたグラフなんですが、意味不明に増加している部分があります。

バズるとか言っていますが別にSNSでシェアされたわけではありません。ほぼ検索流入です。

検索エンジン経由

しかもこれ1つの記事です。こちらのピックゴーに関する記事にアクセスが無駄に集中しているのです。

当ブログはご存知趣味のブログです。

当然この記事を書いたときにCTAなんて考えていませんし、ゴールなんぞ決めてもいません。

あー勿体ないことをしたなと思う今日この頃。

で、何が言いたいのかというとアフィリエイトの世界では往々としてこういったことが起きるから、宝くじを買ったつもりで無駄なキーワードで攻めるのも面白いかなということ。

新着案件も無下にできない

アフィリエイトをするときに選ぶ案件ってどう決めてます?

多くの人は売れ筋商標、有名商標をチョイスするのではないでしょうか。

新着案件だと、商標名+○○で全然キーワードがないときありますよね。ないキーワードで上位表示されても無駄。こう考えてしまいます。

でも、テレビで紹介されたり、有名雑誌に掲載されたりしたら急にアクセスが来るわけですよ。誰もやらないから1人勝ちです。

まあメジャーになれば皆参戦してくるでしょうが、順位が揺らぐことはあまりないかなと。

ペラサイトでもミニサイトでもいいですけど、新着案件で商標名系のキーワードが全然ないとき、無理に関連キーワードで攻める必要はないかもしれません。

商標名+口コミとかアマゾンとか最安値とか、鉄板のキーワードで書けば上位表示も容易ですし、急にバズることも否めません。

ただ新着案件のリスクもある

新着案件の中には極端に承認率が低い場合もあります。もう全部、否認否認みたいな。長いこと提携募集している案件は、すぐにネットで口コミが広まるので承認率は高いと思います。しかし新着案件ですからこの辺の判断ができません。

あとは広告打ったりして、ガンガン知名度を上げていくものもあればそうでないものもあります。無名のままいつの間にかプログラム終了ということもあります。

果たして一括千金と捉えるか、時間の無駄と捉えるか。わたしはこういうギャンブル要素大好きです。

どうせギャンブルするならノーリスクのほうがいい

ここからは、そういうギャンブル好きだぜ。という方向けです。

実際にサイトやブログを作ろうと思ったら、レンタルサーバーやドメインが必要になってきます。

レンタルサーバーは、他のサイトにも使いまわしができるので契約して損はないですが、ドメインはサイト毎に必要です。

アタリハズレのあるものですから量産するならドメイン代がネックになってきます。安価で取得できるドメインもありますが、誤って自動更新設定にしていると、更新代がバカになりません。

このまえ30円で.siteのドメインを取得しましたが、更新代が4000円で、目ん玉飛び出そうになりました。

ノーリスクでアタリを狙うなら、35サイトまで作れるさいつくがマイブーム。

もしもアフィリエイトのさいつく

感覚的にはワードプレスとかSIRIUSに似たような操作感。プレビュー機能もあります。

SEO的に弱いような気もしますが、そもそもライバルがいなければSEOもクソもありません。

金かかってもいいんじゃː

こういう方には、ワードプレスでテーマはAFFINGER4がおすすめ。かっこいいブログが作れます。ただ画像ありきなので、わたしのようにデザインセンスのない人は、別途クラウドソーシングでかっちょいい画像を作ってもらう必要があります。

まとめ

  • 趣味のブログでも何が起こるか分からないからCTAは考えておきましょう。
  • 新着案件も捨てたものではない

以上、雑ですがまとめさせていただきます。