ココナラで副業|絶対に10万円稼げない人の特徴と解決策

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココナラで副業

気軽にスキルの売買ができるココナラ。

自宅でできるネットビジネスとして、副業に活用している方も多いのではないでしょうか。

副業といえば、本業の収入には劣るものの、やはり万単位で欲しいもの。月に500円の収入ではやる意味がありません。月に10万円の収入であれば副業としては「まあまあかな」と満足できるレベルかと思います。

じゃあココナラの出品者全員が月に10万円以上稼げているか?といえばそんなわけはありません。そこまで稼げていない人が大多数。一方、余裕で10万円以上稼いでいる人もいます。

この違いは何なのか?

今回は、ココナラで月に10万円以上稼げない人の特徴を語り、その脱却方法をわたしの経験則をもとに書いていきます。

ココナラで稼げないのはジャンル選定が間違っている

ココナラには男性ユーザーと女性ユーザーがいます。

男性の好む出品と女性の好む出品は当然違います。

ココナラの公式サイトでは、男女別の週間売れ筋ランキングをみることができます。

これを毎週みると分かりますが、男性では「稼ぐ系」、女性では「占い系」がぶっちぎりの人気サービスです。(週によって多少変動はあるものの、この序列が揺らぐことはまずないです)

どんな商売であれ需要のあるジャンルに参戦することが大きく稼ぐための絶対条件。

どれだけクオリティの高いサービスを提供しても需要がなければ売れません。そりゃあ必要とされていなければ売れませんよね。

需要があるサービスほど皆が狙ってくるためライバルは多数。ユーザーには選択肢が増えるわけですが、質の高いサービスを誰だって選びます。

「とりあえず出品してみました~」という出品者と

「過去に100件売った実績あります」といった出品者。

どちらが選ばれるかは言うまでもありません。実績があるほど「質の高いサービス」と誰でも思います。

つまりココナラで月に10万円以上稼ぐ人というのは、需要のあるジャンルで質の高いサービスを提供している場合がほとんど。需要のあるジャンルはココナラでは稼ぐ系と占い系です。

占いができなければターゲットは必然的に男性になる

さてわたしの場合、占いの知識がまったくありません。人を占った経験もありません。

この時点で出品サービスは男性向けのものでなくては満足にココナラで稼いでいくことはできなさそうです。

ちなみに占い師の資格は存在しないので、誰でも占いサービスは出品できるようです。

仮にわたしのような占い初心者が、強気で出品したらどうなるか?

当然売れるわけがありません。

わたし過去に女性から恋愛相談を受けたことがありますが、

「とりあえず酒でも飲みながら話そうぜ」

とか言って、2人ともベロンベロンになり相談はうやむやになるパターンしか経験ありません。

奇跡的に売れたとして、的確なアドバイスができるか?絶対無理です。

「彼氏とうまくいってないんですよ。どうしたらいいですか?」

「はぁそうですか。まあ頑張ってください。」

こんなこと言ったら二度と購入されなくなります。

だから「独学ですげー勉強した」とか「有名な先生に弟子入りして修行を積んだ」とか占いに関する勉強をしてきた人間でなければ稼ぐことは不可能な世界。

占いができないのであればターゲットは男性1択になります。

ターゲットが男性なら稼ぐ系のジャンルが売れている

実際にココナラで男性にはよく稼ぐ系の案件が売れています。

稼ぐ系にもいろいろあります。FX、株、パチスロ、ビットコイン、アフィリエイト、転売、ドロップシッピングもあったかな。

この手の情報で求められているのは、実際に稼いだ経験談や方法です。

しかしそんな経験があるなら、そもそも出品する必要がないですよね。目標の「副業で10万円」という課題をクリアしている可能性が高いわけですから。

じゃあそういった経験談がない人はどうするか?

1つに転売する方法があります。情報を買って自分流にアレンジして再販売するってことですね。しかしこれはやめた方がいいです。

なぜなら、買った情報がすでに転売情報である可能性もあるからです。

転売されるほどに本物の情報からかけ離れた情報になっていくのは言うまでもありません。最初こそ出品タイトル次第では注目されるかもしれませんが、長く売り続けることはできないはずです。

わたしはフィールドを変えて10万円を達成した

  • 占いもできない
  • 稼ぐ系の情報も大したことは語れない
  • これといったスキルもない

と3拍子揃ったわたしのような方はココナラで副業10万円は無理かと思います。ただしココナラでは稼げなくとも、他で稼ぐことはできます。

要するにわたしはココナラで稼いだのではなく、ココナラを利用して稼いだのです。

まあ言ってしまえばアフィリエイトです。ただしアフィリエイトのやり方や稼ぎ方のような手法を購入したわけではありません。

買ったのはキーワードです。

ライバルが少なく、かつ需要のあるいわゆる「お宝キーワード」を販売している出品者はそこそこいます。詳しくはココナラで見つけた使えるアフィリエイトに関する出品をご覧ください。

教えてもらったキーワードで、SIRIUSで3サイト、ワードプレスで1サイト作りましたが、その中の2つが上位に表示され、他2つが10位台。

その4サイト合計で1回だけ月に10万円を突破したことがあります。今後も放置していればもしかしたら、2度目の10万オーバーもあるかもしれません。

決して楽に稼げるわけではないですが、わたしにはココナラで出品者になるよりも性に合っていました。

まとめ

ココナラで副業する。それは簡単なことです。

しかし満足に稼ぐとなるとハードルは一気に上がります。

それこそ特殊なスキルがあれば話は別ですが、わたしのような特に取柄のない人は発想を転換すると面白いかもしれません。

必死にリクエストボードから自分のできそうな案件を探してこなしても、大した金額にはなりそうもありません。

ココナラでは「おひねり」というイレギュラー的な収入もありますが、それでもたかが知れています。

ココナラのおひねり完全ガイド

稼いだお金を換金するという発想から「有益な出品を無料で手に入れるという発想」に切り替えると思わぬ収入を手に入れられるかもしれませんね。