ココナラで見つけたアフィリエイトに役立つ4種類の出品サービス

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココナラ公式

500円~スキルの売買ができるココナラ。

その中でこれはアフィリエイトに役立ちそうと思った出品サービスを独断と偏見で紹介していきたいと思います。(出品者名や直リンクは控えさせていただきます。)

結構辛口レビューのものもありますので注意!

記事作成代行系のアフィリエイトサービス

ココナラ記事作成代行

定番中の定番のサービス。

ランサーズとかクラウドワークスとはまた違ったココナラ独自の出品者層がいます。

書く人が違えば、表現方法や文の構成なんかも変わりますので、「いつも同じ人に書いてもらっている方」は1度試してみるといいかもしれません。きっと新たな発見があると思います。

で、記事作成代行系には大きく分けて2パターンあります。

記事を書きます系のアフィリエイトサービス

ココナラ記事を書くサービス

キーワードを指定して記事を書いてもらうパターンです。

例えば、「ココナラ+占い」のような感じで指定すれば、そのお題に沿った記事を書いてくれます。

相場

お値段は500円が相場です。500円で大体500文字~1000文字くらい書いてくれる出品者が多数。

有料オプションに文字数アップをつけている出品者もいます。

利用するメリット

  • ジャンル問わず書いてくれること

指定したキーワードがどんなジャンルでも書いてくれます。「知らないから書けません」という人はまずいません。知らなくても調べて書いてくれます。

  • オリジナル記事であること

評価の高い人ほど、リライト感を感じさせないオリジナルコンテンツを書いてくれます。

ただココナラの場合、出品者ランクが存在します。評価のない人でもランクを上げるためにクオリティの高い記事を書いてくれる可能性は高いです。

利用するデメリット

  • まとめて記事が欲しい場合に時間がかかる

記事の納期に1週間前後を指定する人は多いです。

「すぐ欲しい、今欲しい」こういった方にとってはあまり向きません。

  • 若干割高になる場合もある

基本的に文字数の指定まではできませんので、1文字あたり0.8円とか1円になる場合もあるので注意が必要です。

また「調べるのにかなり労力を使ったから、報酬をあげてくれ」といった交渉もありえます。

記事を売ります系のアフィリエイトサービス

ココナラ記事を売る

あらかじめ出品者が用意している記事を買うのがこのパターン。

キーワードの指定や内容の指定はできません。用意されている記事のまとめ売りがほとんど。

例えば、「美容」に関する記事100記事まとめて売ります。みたいな感じです。

相場

500円~で複数記事の販売がほとんど。

1記事換算10円とかザラにあります。

オプションでさらに記事追加しているユーザーも。

利用するメリット

  • とにかく安い

1000円で100記事とかもはや神レベル。新規で大型サイト作ろうかなと思っている方には重宝します。

  • とにかく早い

購入した段階ですでに記事が完成していますので、即日に受け取れます。1週間も2週間も待たされることがありません。

利用するデメリット

  • リライトが必須

購入者全員が同じ記事を手にするわけですから、全記事リライトが必須です。とはいえ、自分で書くより遥かに楽。詳しくないジャンルを購入して知識をつけることもできますね。

こう考えると大したデメリットではありません。

  • 販売件数に応じてリライトの度合いが変わる

販売件数が多いということは、それだけ購入者がいてあちこちのサイトで似たような記事が出回っていることの裏返し。文章の追加はもちろん、切り口を変えたり、10記事を1記事にまとめたりと大幅リライトが必要です。

記事作成代行系アフィリエイトサービスは買いか?

ミニサイトやパワーサイトは定期的な記事の更新は必要不可欠。専業ならまだしも、副業でアフィリエイトしている者にとってこれはかなり酷。

自分で0からすべてを書きあげていくのは多大な労力が必要です。ある程度のベースが出来上がっていて、それを自分好みに改良していくのであればすごく楽です。

そういった意味ではココナラの記事作成代行系の出品は多いにアリだと思います。

500円~数千円の出費なんて、1件成約とれればチャラかそれ以上。1流アフィリエイターのように時間をお金で買ってみるのも乙なものです。

また、キーワードやジャンルを指定できる便利さゆえに、サテライトサイトの構築にも役立ちます。



キーワード教えます系のアフィリエイトサービス

ココナラキーワード売買

ペラサイトだろうが大型サイトだろうが、キーワードってすごく重要ですよね。

キーワードを見つけては、検索ボリュームをチェック。そこそこ需要があればライバルチェック。こんな感じでサイト作成よりもキーワード選定のほうが時間がかかることもしばしばありますよね。

このサービスの大きな特徴は出品者が実際に結果を出しているサイトから、ダイレクトに狙い目のキーワードを教えてくれるところです。方法論ではなくキーワードそのものを教えてくれます。

相場

3000円~5000円くらい。教えてくれる数は出品者によってまちまち。

1個の人もいれば10個教えてくれる人もいます。

オプション購入でキーワード追加してくれる人が多数。

利用するメリット

  • 速攻稼げる

上位表示さえされてしまえば、大抵売れてしまうご時世。検索ボリュームがそこそこあってライバルが弱いという夢のようなキーワードですから、キーワードに対する解を書けば即売れます。

  • 稼いでいるサイトをみることができる場合もある

キーワードを教えてくれる出品者は、自分でも同一キーワードか関連キーワードでサイトを作っています。

購入後のトークルームで「サイトのURL教えてください」と言えば「いいっすよ~」と二つ返事で教えてくれることもあります。

利用するデメリット

  • 購入者が全員ライバル

すでに購入者がいる場合は要注意。購入者の数=ライバルの数と言い換えてもいいです。サービスが売れるほどにレッドオーシャン化していきます。

  • けっこうレア

こういったサービスは年中出品されているわけではありません。狙って探しても見つからないこともしばしば。特に購入者なしの案件は毎日ココナラにアクセスしていないと見つかりません。

キーワード教えます系の案件は買いか?

わたしなら見つけたら即買いです。ついでに「サイト見せてくださ~い」の交渉も必ずします。

売れるキーワードの探し方とか、見つける考え方。こういった情報はいくらでも無料で手に入ります。(サイトやブログ、ユーチューブやSNS)しかし、まどろっこしいと言いますか、実践するのもかったるい。「売れるキーワードを直接教えんかい!」と思う方も多いはず。

数千円で売れるキーワードが買える(1万円以上はまだ見たことがない)のですから、これほど稼ぐことに直結したお得な出品物は他にはないかと思います。

  • わたし流ココナラ活用法

キーワードを買ったら、実際にそのキーワードで検索。とりあえず上位10サイトを閲覧しライバルチェック。参考にしつつも自分の経験や考えを書いてオリジナリティを出す。詳しくないジャンルで書けなければ、記事作成代行を利用するのもあり。

被リンク対策として、買ったキーワードと同一キーワードで、記事作成代行系のアフィリエイトサービスを使って記事を書いてもらいます。その記事を無料ブログにぶちこんでアップロード。その無料ブログからメインのサイトへリンクを送ります。

ココナラ公式ココナラ

ノウハウ教えます系のアフィリエイトサービス

ココナラノウハウ

「月に10万円ペラサイトで稼ぐ方法」とか「月に30万円トレンドアフィリエイトで稼ぐ方法」のような、稼ぐためのノウハウはココナラでは常に出品されているイメージですね。

実はわたし、この手のサービスはルレア以外買ったことがないので、以下少し想像も含まれます。

相場

大体1000円~3万円くらいでしょうか。

オプション購入で、さらに詳しい情報を提供している出品者もいます。

利用するメリット

  • ノウハウを学ぶことができる

アフィリエイト初心者や満足に稼げていない方には、かなり重宝するかと思います。というか稼いでいる方でも、きっと得るものはある。

  • 購入者がいても挽回できる

例え自分より先に購入者がいても、その内容をどれだけ実践できるかが勝負のカギです。十分挽回できるかと思います。

利用するデメリット

  • 100%の再現性がない

いくらノウハウを学んでも、記事タイトルや内容は自分のオリジナルでなければなりません。額面通りの金額を稼げるのかは自分次第ってところでしょうか。

ノウハウ教えます系のアフィリエイトサービスは買いか?

知らん。

だってわたしこの手のサービスをココナラでは買ったことがないですもの。

「30万円稼げる方法教えます」みたいな出品が1000円とかで売られていると「うっそくせ~」って思います。

自信を持って「30万円稼げます」というなら、「値段は30万円以上で販売せんかい」ってなりませんか?

アフィリエイト経験者で、「別の手法も試してみたい」と考えたときに気軽に安価でノウハウを学べるのは利点ですね。(サイトアフィリしかやったことがない人がトレンドアフィリのノウハウを買うみたいな)

個人的にはそういった経験者向けのサービスかと思います。初心者が買っても膨大な作業はなかなかこなせないかと・・・

アフィリエイトに関する疑問、質問に答えます系のアフィリエイトサービス

ココナラ疑問質問

日々アフィリエイトをしていると、疑問に思うことはいくらでもでてきます。そんな疑問を解決してくれるようなサービス。出品者は相当な知識がありますよコレ。

「新規サイトには被リンク何本送ったらいいですか?」

「サブドメインとサブディレクトリどちらでサイトを運用したらいいですか?」

こういう答えが決まっていない質問にまで答えてくれるかは微妙ですが、何でもとりあえず質問できる人がいると心強いですね。

相場

500円~3000円。

さまざまな形態があります。「質問1個で500円」とか「1週間何個でも聞き放題3000円」みたいな感じです。

利用するメリット

  • 文字通り疑問が解決できる

大抵のことは検索エンジンで検索すれば疑問は解決できるのですが、中には「どんな検索ワードを入力したらいいか分からない」なんてときはありますよね。

例えば、すごい見栄えのよいワードプレスのサイトを見つけたとします。「テンプレートは何だろう?」と思ったときにどのように検索しますか?

出品者にURLを教えて、「このサイトのテンプレートは何ですか?どうすれば利用できますか?」と尋ねたほうが手っ取り早いですよね。

検索しても答えが分からないとか、どのように検索していいか分からない場合は大変重宝します。

利用するデメリット

  • 購入したことを後悔する場合がある

お金を払って疑問を解決しました。その時点ではすごく満足できます。

それから数か月後、何気なくネットサーフィンしているとドンピシャな答えが書かれたサイトと巡り合った。

「もっとよく検索すればよかったぜorz」

と後悔することもあるかもしれません。

まあすぐに疑問が解決できるメリットに比べれば、大したデメリットでもありませんが。

疑問、質問に答えます系のアフィリエイトサービスは買いか?

周囲にアフィリエイトに詳しい人物がいなくて、疑問がある。こういった場合は買ってみるのも一興かと思います。

  • わたしのココナラ体験談

「グーグルは画像も認識できているのか?」

前からすごく気になっていたので質問してみました。わたしは今までとりあえずalt属性に記述した内容を画像の内容としてグーグルは認識しているのだと思っていました。

ところが出品者様の見解はまったく違うものでした。

グーグルは画像の内容はちゃんと認識できているとのこと。人物が写っている画像なら、その表情が怒っているのか、笑っているのか。その辺まで判断できるらしい。

だから、サイトで使う画像はコンテンツにマッチした画像が望ましい。そして使う画像は、ネット上でダウンロードできる汎用性のあるものではなく、自分で撮影した1点ものを使う方がSEO上効果的。

と素晴らしい回答と+αが返ってきました。(根拠とかは長くなるので省いていますが、ナルホドと思ってしまうほど的確なものでした。ちなみに1000円です。)

まじでプロ集団ですわ。なまじお金を支払っている分、半端がありません。アフィリエイトで上位表示されているサイトにコメントやメールをしても、削除されるかスルーされるか、無難な回答が返ってくるかが関の山。

本気で解決したい疑問、+αでのお役立ち情報が欲しいなら、購入実績のある出品者にお金を払ってでも聞くべきです。

ココナラ公式ココナラ

まとめ

ココナラアフィリエイトまとめ

とりあえずココナラでよく見るアフィリエイト関連の出品を紹介しました。

ココナラって占いとか、ハンドメイドの作品の売買が中心なサイトと思われがちですが、アフィリエイト関連の出品も結構あります。

ランサーズやクラウドワークスに比べれば、アフィリエイターにとって意外な穴場スポットかもしれません。

特にキーワード教えます系の案件は注目度が低いほど有利。思わぬ収益アップの手掛かりとなる可能性は否めませんね。