仮想通貨アフィリエイト参戦15日目でやっと成果が出たのでやり方を公開

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨アフィリエイト

2018年は、ビットコインなどの仮想通貨アフィリエイトが一番アツい案件だ!

ネット上では、よくこのように囁かれています。

おいしい話を見つけたら即参戦がわたしのモットー。

すぐに始めて、15日目でようやく結果が出たのでそのやり方を説明していきたいと思います。

驚異!!仮想通貨(ビットコイン)アフィリエイトの威力

ビットコイン収入

わたしが仮想通貨のアフィリエイトに興味を持ったのは、とある仮想通貨のサイトを閲覧したからです。

それまで「1サイト5万円稼げれば良し」としてきたわたしには衝撃的でした。

なんとそのサイトの管理者は1サイトで月に200万円以上稼いでいたのです。

どこのNO1キャバ嬢だよ!とツッコミたくなるほどの収入です。

余裕でパートのうちのおかんの年収を超えています。

仮想通貨アフィリエイトにはそれだけ爆発力があるということに気付かされました。

考えてみれば、ビットコインなどの仮想通貨ってそのままお金に直結するジャンルです。

老若男女問わず、誰でも興味があり需要のあるジャンルなんですよね。

なるほど!これは稼げそうです。

後発組でも稼げるのか?

後発でも稼げる

わたしが初めて仮想通貨の記事を書いたのが、2017年12月30日。

間違いなく後発組です。

しかし2018年1月14日に初成果があがります。そして1月19日に2件目

特に仮想通貨に詳しいわけでもありません。むしろ素人です。

当ブログで12月30日以降に上げた記事を見ていただければ分かるかと思いますが、特殊なことは何も書いていません。

まぐれでも棚ぼたでも稼げてしまうわけです。

実際にやってみてビットコインや仮想通貨に関する情報の需要に対し、供給する側のサイト数がまだまだ少ないように感じました。

いずれはこの関係は逆転するでしょうが、現状ではチャンスはいくらでもあります。

後発組でも問題なく稼げることが分かりました。

報酬の単価が非常に高いのが魅力

案件が高単価

アフィリエイトで稼ぐには高額案件狙いが重要になってきます。

仮想通貨アフィリエイトは、他ジャンルに比べて報酬の単価が高くトータルで稼ぎやすいです。

10社以上ある仮想通貨取引所で報酬単価が高い上位3社は以下です。

コインチェック・・・最大で23000円の報酬

ビットフライヤー・・・最大で23000円の報酬

Zaif・・・最大で18000円の報酬

扱う案件はこの3社だけで十分というくらい圧倒的な報酬額になっています。

一般的に高額案件は難易度が高いと思われがちですが、仮想通貨業界はまだまだ参入余地はありますよ。

仮想通貨(ビットコイン)アフィリエイトをするならこの3つは外せませんね。

(追記)

ネムの流出問題によってコインチェックは現在アフィリエイトできません。

仮想通貨アフィリエイトのやり方

まずブログを持つことです。そして記事を書いていき、人を集めて最終的に仮想通貨取引所を紹介するという流れになります。

簡単に書くとやることはこれだけです。

ブログのネタがない場合

記事を書くといっても「何を書いていいか分からない」「ネタがない」

という人もいるかもしれません。

そういうときは関連キーワードツールKOUHOを使いましょう。

ビットコイン関連キーワード

1つキーワードを入れると、関連するキーワードがザクザクとでてきます。

これは実際に検索されている検索ワードです。

例えば「ビットコイン 税金」というキーワードを例にしてみましょう。

  • ビットコインに税金はかかるのか?
  • いくら儲けたらいくらの税金になるんだ?
  • どうやって払えばいいんだ?

ユーザーは、こういったことを知りたくて検索していると予想できます。

検索ニーズ

ですから、ビットコインの税金のことについて詳しく書けば「ビットコイン 税金」で検索した人が集まってくるわけです。

同時に「ネタがない」という悩みも解決できますね。

もしくは、実際に仮想通貨やビットコインを売買してみて、その体験談や経験談、トレード記録なんかを書くのも有効です。

続けていくことによって、特に意識しなくても検索ユーザーのニーズを満たすような記事が積みあがっていきます。

成功体験談は必要ない

成功体験

ビットコインで1億円稼ぎました」これはとてもすごいことですよね。

どうやって稼いだのか知りたい人は多くいるはずです。

一方で「現実離れしてて自分には無理そうだ」と思う人も必ずいます。

では「今日はビットコインで1万円稼ぎました」ならどうでしょうか。

「そんなレベルの低い話は聞きたくない」と思う人もいるでしょうが、

現実的で自分にもできそうだ」と思う人も必ずいます。

ですから、億単位で稼いだというような成功体験談は必ずしも必要ではないのです。

どんな体験談だって、参考になったという人は絶対います。

内容を気にするよりまず書いてみることが重要ですね。

アフィリエイトリンクの取得

さて目的は記事を書くことではありません。仮想通貨取引所を紹介することです。

紹介をするために必要なのがアフィリエイトリンクです。

「http://abcd・・・」のような形のものを発行してもらう必要があります。

  • 仮想通貨取引業者に発行してもらうパターン
  • 仲介業者に発行してもらうパターン

大きく分けるとこの2パターンあります。

アフィリエイトリンクを取得し、ブログに掲載しなければいつまで経っても稼げません。

各取引所のリンク取得方法

国内にある仮想通貨取引所は10社以上にのぼります。

ここでは代表的な取引所のアフィリエイトリンクの取得方法について解説します。

取引所に直接、リンクを発行してもらうパターン
  • コインチェック(coin check)
  • ビットフライヤー(bit Flyer)
  • ザイフ(zaif)

これらは、口座開設の申し込みをすることでリンクを取得できる取引所です。

仲介業者の報酬中抜きが発生しない分、報酬単価が高いのが特徴です。

またブログの審査もありません。

仲介業者にリンクを発行してもらうパターン
  • DMM ビットコイン
  • GMO ビットコイン
  • コインエクスチェンジ(QUOINEX)
  • ビットトレード
  • ビットポイント(BIT POINT)

これらの取引所は口座開設の必要はありません。

仲介業者であるアクセストレードに登録するだけで、上記の取引所のリンクをまとめて取得できます。

簡単にリンクを取得できる反面、報酬額は低く、ブログの審査もあります。

コインチェックとビットフライヤーは3分で取得可能

コインチェック

コインチェックの場合は、メールアドレスを入力し、個人情報を入力するだけでアカウントの開設ができます。

アカウントを開設してしまえば、すぐにアフィリエイトリンクが取得できます。

ブログの審査もありません。

ただし、報酬が発生し銀行口座へ振り込んでもらう場合は、本人確認書類の提出をして取引口座の開設と銀行口座の登録が必要になります。

本人確認書類の提出から取引口座の開設までには1週間~2週間程度かかります。

実際に仮想通貨を売買するときも本人確認書類の提出が必要です。

ビットフライヤー

ビットフライヤーの場合も同様です。

メールアドレスの入力と簡単な個人情報の入力だけでアカウント作成が完了します。

作成後すぐにアフィリエイトリンクの取得が可能です。

こちらも同様に、報酬を銀行口座に振り込んでもらうためには、本人確認書類の提出と銀行口座の登録が必要です。

取引口座の開設間では1週間前後といったところです。

ザイフは取得に2週間~1か月かかる

ザイフ

ザイフ(Zaif)はアカウント開設だけではアフィリエイトリンクの取得はできません。

本人確認書類の提出をして口座開設を完了してから取得できるようになります。

口座開設までに早くて2週間、人によっては1か月以上かかったという人もいます。

先に本人確認書類の提出をしてから、ブログを書き始めても十分に間に合います。

むしろ、ブログを書いた後にリンクを取得しようとした場合、かなり待たされることになるので1番初めに申し込んでおきたい取引所です。

アクセストレードでの取得は1日

アクセストレード

わたしが過去に書いた記事アクセストレードへの登録方法をみると、審査時間込みで4時間程度でアクセストレードには登録できるようです。

登録後にアクセストレードに申請したブログで、各取引所に提携申請をするわけですが、即時提携の取引所と審査ありの取引所があります。

といってもアクセストレードの審査に通ったのであれば、取引所の審査も通るかと思います。

もちろん即時提携の場合は、アクセストレードの審査に通ればすぐにアフィリエイトリンクは取得できます。

アクセストレード

まとめ

ここまでをまとめると、

高額案件であるコインチェックビットフライヤーZaifの大手3社に本人確認書類の提出まで済ませておく。

選んだキーワードで書いたり、体験談を書いたりしてブログ記事を作成する。

ある程度記事が溜まってきたらアクセストレードに登録し各取引所に提携申請。

このルーティーンが最も効果的な仮想通貨アフィリエイトのやり方だと思います。

仮想通貨(ビットコイン)アフィリエイトで稼ぐ4つのポイント

ブログを書いてアフィリエイトリンクを掲載した。

しかし必ず稼げるわけではありません。

あくまで報酬が発生する可能性がある。スタート地点に立ったに過ぎません。

効率よく稼いでいくにはどうするか?

仮想通貨アフィリエイトでも通常のアフィリエイトと同じ手法が通用しますので参考までにどうぞ。

成果に遠いキーワードと近いキーワード

SEO対策

目的は仮想通貨取引所の紹介です。

では「ビットコインとは」で検索したユーザーと「ビットコイン買い方」で検索したユーザー。

どちらの検索ユーザーが仮想通貨取引所を利用しそうでしょうか。

”ビットコインとは”で検索した人はビットコインが何なのかを知りたいユーザーです。

”ビットコイン買い方”で検索したユーザーはビットコインが欲しいと考えているユーザーといえます。

後者の内容で記事を書いたほうが当然、成果につながりやすくなります。

このように成果に遠いキーワードと近いキーワードが存在します。

成果に近いキーワードの内容で書くことが稼ぐ近道です。

※成果の遠いキーワードで書くことも決して無駄ではありません。

”ビットコインとは”で検索したユーザーでも「面白そうじゃん、ちょっと買ってみようかな」と思うかもしれませんし。

エイジングフィルターの存在

エイジングフィルター

ただ上記は検索順位を一切考えていない場合の話です。

実際にはブログ開始当初は、まあ面白いくらい誰も閲覧してくれません。

つまり、検索しても自分の書いた記事が検索結果に表示されないのです。

これを巷では「エイジングフィルターがかかっているせいだ」というのですが、新規のブログだと開始3か月程度は検索結果に表示されないという現象が往々にして起こります。

それでも負けずに記事を書いていくと、次第にフィルターが外れ検索結果にも表示されるようになります。

ですから記事を書き続けていくということが稼ぐ条件になってきます。

※エイジングフィルターはグーグルが存在を認めているわけではなく、単なる都市伝説レベルの話です。実際にはいきなり検索上位に表示されることもあるようです。

ツイッターやブログランキングとの連動

ツイッター

「3か月もダラダラ記事なんか書いてられねーぜ」

という方は、ツイッターやブログランキングを利用するのもありです。

ツイッターで仮想通貨に関するお役立ち情報をつぶやき、さりげなくブログのURLを載せる。

あるいは、ブログランキングの仮想通貨系のジャンルに登録する。

いずれの場合も、検索ユーザー以外の閲覧者を獲得することができます。

※特にツイッターは、仮想通貨に関する情報の宝庫ですので、積極的に利用して損はないです。思わぬ記事ネタが手に入ることもありますよ。

関連性のない手持ちのブログで記事を書く

今回わたしがやったのはこの方法です。

つまり、もともと仮想通貨とは関係のないブログを運営していて、そこに無理やり仮想通貨ネタをぶち込むという荒業です。

当ブログに仮想通貨に関する検索ワードでやってくる人はいません。

現状、一切関係のない検索ワードからの流入のみです。

それでも中には、仮想通貨に興味のある人がいるわけで、仮想通貨に関する記事をちょろっと覗いてくれることもあるのです。

これの利点は、他の仮想通貨ブログを運営している人では絶対に集客できない潜在顧客を開拓できる点にあります。

ライバル皆無のゆる~いキーワードで攻めても成果に結びつく可能性があるのが強みです。

すでに何かしらのブログを運営しているのであれば、新規カテゴリーを作って仮想通貨に関するネタを書いていくのもありかと思います。

まとめ

ここまでいろいろ書いてきましたが、結論は仮想通貨アフィリエイトは稼げる。

でもやらなければ稼げない。

まずは気軽に始めてみることが重要かと思います。

時間の経過とともに仮想通貨もメジャーになっていくので、高報酬の取引所もそのうち単価が下がっていくはずです。

チャンスは有限です。

ということで今回はこの辺で!

仮想通貨取引所おすすめ