トラック運転手の年収が仮想通貨で5倍になった話

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運転手年収

ここ最近の仮想通貨の過熱ぶりは目を見張るものがありますね。

どうも誰得ブロガー兼トラック運転手のたかはしです。

おそらくこれを読んでいる運転手の皆さまは、「仮想通貨?聞いたことがあるけど・・・」程度の認識で実際に購入したことがない方が多いかと思います。

わたしの勤める運送会社でも仮想通貨を持っている人間はいません。

なぜみんな持っていないのかといいますと、

「どこか怪しい、胡散臭い」

「目に見えないから信用できない」

こういった考えが背景にあるわけです。(マウントゴックス事件とかありましたもんね。)
マウントゴックス事件の真相とは?

わたしも最初はそうでした。というより仮想通貨を始める人は最初は誰でも同じ気持ちがあると思います。

今回はそんな気持ちで始めたトラック運転手が仮想通貨で年収5倍になった話をしたいと思います。

トラック運転手の年収

ちょっと古いですけど、平成23年度の日本トラック協会のデータを参考にすると、おおよそドライバーの年収は300万円~480万円だと分かります。

平均すると年収390万円といったところでしょうか。

もちろんあくまで平均で、運転するトラックや地域や会社の業績によってはこれに当てはまらないドライバーもいるかと思います。

さて、7年たった平成30年の段階で年収はどう変わったか?

ちなみにわたしの場合、7年前の給与明細と去年の給与明細を見て分かりましたが、面白いくらい給料は変わっていません。

個人的には平成23年の古いデータですが、今でも十分通用するデータだと思っています。

では今後トラック運転手の年収は増えるのか?

多少の増減はあるでしょうが、2倍、3倍に増えることは今後もないと断言できます。

なぜなら運転手の給料は社長が決めるからです。

仮に会社の利益が2倍、3倍になったところで、ストレートに給料に反映してくれる奇特な社長が日本に何人いるでしょうか。

まずいないでしょうね。

仮想通貨を始めるきっかけ

わたしのトラック運転手としての年収もきっちり平均内に収まっています。

ただ今の収入のままだと子供が大きくなったときにキツイんですよね。

何とかして収入を今以上に増やしたいなあと思って、いろいろ稼ぐ手段を模索しました。

そんなときに1通のメルマガが届きます。

わたしは複数の有名ブロガーさんたちの無料メルマガに登録しておりまして、毎日読んでいました。

メールマガジン
基本的にメルマガは、高額商品や塾、セミナーなどを売るための媒体だと思って結構です。 胡散臭いものが非常に多いです。 わたしが登録しているメルマガたちもかなり胡散臭いです。

御多分に漏れず、そのメルマガもビットコインのセミナーを紹介するようなものでした。

そのときに「そういえばビットコインって少し前にマウントゴックスがどうのこうのニュースになっていたな」と思いだすわけです。

でもただ思い出しただけです。当然最初の1通目はスルーですよ。

その日を境に毎日のようにビットコインネタのメルマガが届くのです。しかも複数の人から。

わたしは結構流されやすいタイプの人間なので、徐々に興味が湧いてきます。

不思議なもので、毎日読んでいると徐々に警戒心が薄れていくんですよね。

セミナーはやらんけど、ちょっと買い持ちしておくのも面白いかもと思いました。

まあ結局何かを始めるときのキッカケなんて、人の影響が大きいわけです。

去年の年収が5倍になった

正直なんの知識もないまま、ビットコインの購入に踏み切りました。

今考えれば、なかなかに不用心で大胆な行動だったと思います。

しかしその行動が吉とでます。

2017年の1月~7月まで、毎月ちびちびと買い増しして、計200万円つっこみました。

その後はドラクエ11が発売され、ビットコインの存在をすっかり忘れたまま放置。

あるときYouTube動画を閲覧していたら、ビットコインが200万円を突破したとのニュースが入ってきます。

これが2017年12月の話。

200万円が2000万円超になった瞬間でした。

トラック運転手の年収の約5倍を、ゲームしていたらいつの間にか稼いでいた。

まさに夢のような話です。

といってもまだ1ビットコインしか決済していないので、確定ではありません。

今後の値動き次第では価値がなくなる可能性も0ではないでしょう。

まあ元はとったし所詮はあぶく銭と考えて、東京オリンピックまでは放置し続けたいと思っています。

トラック運転手が稼ぐ手段は結構身近にある

わたしは今まで、トラック運転手が運送業以外の収入を得るにはアフィリエイトしかないと思っていました。

ただ、しんどい割に実入りが少ない。放置していたら稼げない。(検索上位に表示されれば「放置で稼げるじゃん」といったツッコミは、なしの方向でお願いします)

ぐ~たらなわたしには、遊び半分でやっていなければとても続けられません。

そんなわたしにとって仮想通貨はぴったりでありました。

仮想通貨と聞くと、ビットコインを想像しがちですが、実はそれ以外にも1000種類近くあります。

まるで株式のような圧倒的な数ですが、その破壊力は株の比ではありません。

例えばリップルという仮想通貨。

わたしがビットコインに投資した2017年1月~7月の間に、もしもリップルに同じ金額投資していたら今頃、余裕で1億円を超えています。

株と違って、単価が安い通貨がたくさんあり少額でも大量購入できるので、安いうちに買っておけば、爆上げしたときに恐ろしいことになるんですね。

もちろん元本割れというリスクがありますが、最悪の場合でも投資した金額が0になるだけ。

飲み屋で浪費したと思えばそれほど痛くもありません。

24時間365日売買可能という、どんな勤務体系のトラック運転手でも参戦できる運否天賦の稼ぐ手段が身近なところにありました。

もしも仮想通貨を始めるなら

わたしがこのプチ成功体験から学んだことはただ1つ。

買ったら放置すること。

これだけです。

「今日はいくらかな?」

「今いくらかな?」

こんなことを考えて毎日レートのチェックをしていたら、絶対に少し儲けが出たら売ってしまいます。

で、味をしめてまた買う。また少し儲けがでたら売る。これの繰り返し。

儲けが出ているときはいいですが、損をしているときはなかなか損切りできないのが人間です。

「今に戻るだろう」

「そのうち反転してプラスになるだろう」

この考えでずっと持ち続けてしまうものです。

結局取り返しがつかなくなるくらい損失が膨らんだときに「あのとき決済しておけば」と激しく後悔することになります。

これFXあるあるです。

もちろん仮想通貨の現物買いなら、プラスになるまで放置もありですが、含み損を抱えている状態というのはものすごくストレスになります。

ネガティブ発想がプライベートにも影響する恐れもあります。

ですから放置です。一切レートは見ない。

買ったことを忘れるくらいプライベートを充実させることです。

大体、仮想通貨だろうが、FXだろうが、素人が短期売買でコンスタントに利益を出せるほど甘くはないです。

わたしのようなトラック運転手が仮想通貨売買に参戦するなら、そもそも「稼ぐ」とか「儲かる」と思って参戦しないことが重要です。

仮想通貨に投資したお金は捨てたもの。

例えるなら、宝くじを買って結果を見ずにシュレッダーにかけてしまうような、それくらいの気持ちで購入するのがよろしいかと。

2018年はモナコインを買う

さてそんなわたしですが、2018年はモナーコインという仮想通貨を買っていこうかと思っています。

理由は単純。とあるブログで超おすすめされていたからです。

すぐに影響される悪いくせですが買います。

現在1モナコイン900円くらいです。

これを毎月30~50MONA程度ちびちび買い増しして1年間放置してみたいと思います。

果たしてどうなることやら。

結果は来年に記事にして書いていきたいと思います。

大損していたら笑ってやってください。

ちなみにモナコインはbitFlyerで購入可能です。