こんなアイドル見たことない。話題の仮想通貨少女の素顔とは!?

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨女子

「実際に会えるアイドル。」

「週末だけ活動するアイドル」

「町おこしを目的としたご当地アイドル」

最近のアイドル業界って、次から次に新しいユニットが登場して、もう何が何やら・・・

わたしのようなおっさんには、コンセプトやテーマは違えど全部同じに見えます。

わたしと同世代かそれ以上の方は、同じような考えを持っている方もいるのではないでしょうか。

そんなアダルト世代にも親しみやすい仮想通貨をテーマにしたアイドルユニット「仮想通貨少女」が誕生しました。

世界初のテーマだそうで、すごく話題を呼んでいます。

話題なら乗っかるしかない。とういうことでいろいろ調べてみました。

給料の支払いがビットコイン!仮想通貨少女とは

株式会社シンデレラアカデミーがプロデュースする仮想通貨少女というユニット。

「どんなルックスよ?」と気になる方はシンデレラアカデミーの公式サイトでご確認ください。トップに表示されるのですぐに見れます。

ご覧のように覆面をつけて歌や踊りを披露していく8人組のアイドルのようです。

その活動テーマが斬新で、エンターテイメントを通じて仮想通貨業界を盛り上げていこうというもの。

世界初のテーマだそうで、世間の注目度が半端ないです。

フィナンシャルタイムズとかロイター通信とかAFP通信で取り上げられ、世界規模のアイドルユニットになる予感さえしますね。

ビットコイン

テーマが仮想通貨ということで、彼女らの給料もビットコイン払いだそうです。

さらにお客さんの入場料やら、グッズの支払いもビットコインかイーサリアムでの支払いで完結するみたい。

細かいところも徹底してますね。

そして最も特徴的なのは、メンバーの1人1人に推している仮想通貨があるという点です。(属性と呼ぶらしい)

わけのわからん草コインが乱立する昨今、最後まで生き残る仮想通貨を暗示してくれているのではないでしょうか。

仮想通貨少女の素顔は?

「なぜ覆面?素顔はNGなの?」とか思ってしまいますよね。

実は仮想通貨少女というのは、星座百景という別のグループから派生したグループだそうで、素顔はツイッターで公になっています。

では8人まとめて見ていきましょう。(順番は推している仮想通貨の記事執筆時の時価総額順です。)

名前:白浜姫奈乃(しらはまひなの)

担当:ビットコイン(BTC) 時価総額1位

生年月日:2001年1月19日

名前:天羽あみ(あもうあみ)

担当:イーサリアム(ETH)時価総額2位

生年月日:?年1月17日

名前:香月ひなた(こうづきひなた)

担当:リップル(XRP)時価総額3位

生年月日:2002年1月25日

名前:成瀬らら(なるせらら)

担当:ビットコインキャッシュ(BCH)時価総額4位

生年月日:1999年5月31日

名前:松沢果奈子(まつざわかなこ)

担当:エイダコイン(ADA)時価総額5位

生年月日:2000年5月1日

名前:上川湖遥(かみかわこはる)

担当:ネム(XEM)時価総額7位

生年月日:2000年8月29日

名前:南鈴々華(みなみすずか)

担当:ネオ(NEO)時価総額8位

生年月日:1995年6月13日

名前:愛須もも(あいすもも)

担当:モナコイン(MONA)時価総額69位

生年月日:?年10月1日


年齢非公開のメンバーもいますが、全体的に若い。

自分の保有している通貨を推している娘をみると応援したくなってきますよね。

推し通貨も単なる時価総額順かと思いきや、6位のライトコインを外して69位のモナコインをチョイスしています。

モナコインホルダーとしては共感が持てますね。

今後の活躍次第で、仮想通貨業界もさらなる盛り上がりを見せるのではないでしょうか。

要チェックです。