DMM Bitcoinのレビュー。口座開設する意味あるの?

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DMMビットコイン

FXや動画やゲームでお世話になっているDMMさんが今度は仮想通貨取引業界に殴り込みをかけたようです。

取引所名はDMM Bitcoinです。

仮想通貨取引所としては後発組となるわけで、

「目新しい機能や特徴はあるの?」

と思う方もいるかもしれません。

DMMビットコインにしかないウリは果たしてあるのか?

この辺について調べてみました。

ちゃんと金融庁に登録されているの?

DMMビットコインがサービスをリリースしたのが、2018年1月11日。

改正資金決済法の施行のあとに誕生したわけですので、しっかりと登録されています。
仮想通貨登録業者一覧

某大手の仮想通貨取引所のように、

「いつ認可されるんだよ?」

「登録不可だったら預けている資産はどうなるのよ?」

といった心配は入りませんね。

取り扱い通貨は?レバレッジ取引が新しい

現物買いでは、ビットコインとイーサリアムのみの取り扱い。

特に目新しいことはありません。

通貨ペアは、「BTC/JPY」「ETH/JPY」「ETH/BTC」の3種。

DMM ビットコイン

がしかしレバレッジ取引では7種類の仮想通貨、14通貨ペアを売買できます。

「BTC/JPY」でのレバレッジ取引ができるところはたくさんありますが、アルトコインでレバレッジ取引できるのは目新しいですね。

ちなみにレバレッジは最大5倍です。

「ライトコインやネムを売り持ちしたいんじゃあ」

というときには重宝しそうです。

スプレッドが広いような気がしますが、比較できる取引所もないので良しとしようではありませんか。

DMM ビットコインスプ

手数料は?クイック入金、出金手数料無料が新しい

日本円入金時の手数料は無料。まあ普通ですよね。

クイック入金の手数料が無料というのはなかなかないサービスです。

しかも出金時の手数料も無料です。

入出金を頻繁に繰り返すという人にはうれしいサービスです。

送金手数料はいかほど?

送金手数料はビットコインとイーサリアムいずれも無料です。入庫、出庫どちらも無料です。

ただしマイナー報酬は負担しなければなりません。

ビットコインで0.0008BTC~。イーサリアムで0.001ETH固定。

まあ安いと思いますが、ビットコインだと送金完了までクッソ遅くなりそうですね。

取引ツールが使いやすい!?

DMMビットコインで扱っている全14通貨ペア対応の取引ツールがあります。

取引ツール

アルトコインのレバレッジ取引自体も珍しいですが、チャートを分析できるのも珍しいのではないでしょうか。

テクニカル

テクニカル指標も、移動平均線や一目均衡表、MACDといった基本的なものは全部揃っているようです。

バリバリのトレーダーさんでも満足のツールではないでしょうか。

DMMビットコイン登録は必要か?役に立ちそうな場面を考えてみた

長期保有派は要チェック

まだ取引所に口座を開設していない場合は、DMMビットコインは選択肢に入れてもいいかと思います。

というのも、申し込みから取引開始までの期間が業界の中ではかなり短いからです。

現状1週間以内には完了するようです。(ただ今後人気がでてきて申し込みが増えるとどうなるか分かりません)

「今ビットコインが安いから買いたい」

と思っても、他の取引所では取引開始まで2週間~1か月程度かかる場合もありチャンスを逃す恐れがあります。

そういうときにサクッと口座開設できるDMM Bitcoinは多いにありですね。

短期売買組も要チェック

短期売買で細かく利確して、儲け分を毎日出金したいという方にはうってつけです。

このタイプのトレーダーと、DMMビットコインの相性は最高です。

やはり出金無料は、地味にでかいですよ。

キャンペーン狙いもあり

現在DMMビットコインでは、期間限定のキャンペーンを2つやっています。

  • 新規口座開設完了で1000円
  • レバレッジ取引で「BTC/JPY」を合計50BTC取引で10000円

新規口座開設キャンペーンは3月31日まで。

取引高キャンペーンは2月28日までです。