コインチェックは破産申請する可能性が高い!?税金はどうなる?

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コインチェックのネム(XEM)流出から、1週間が経過しました。

事件から数日で「全額自己資金で補填する」という意向を表明したものの、いまだ時期は不明です。

某掲示板では、コインチェック破産申請秒読み説まで流れています。

噂の2月2日(金曜日)は過ぎましたが、いまのところ破産申請をしたという情報はありません。

ただ、まだまだ楽観視はできません。個人的に破産申請する可能性が高いと思っています。

もはやこれまで通り営業していくことは不可能

仮に流出分の全額返金が終わって、出金制限が解除されたとしましょう。

わたしはコインチェックにネムをほったらかしにしていました。

そういう人間の立場からすると「ソッコーで出金して、しばらく様子見」というスタンスを100%取ります。

保有していなかった人も、わざわざコインチェックで取引しようと考える人は少ないでしょう。

国内には金融庁に許可を受けた取引所が16社もありますから、コインチェックにこだわる理由がない限りユーザーは分散していくと考えられます。

つまり、これまで通り全サービスの提供を再開しても十分な利益は上げられないのではないでしょうか。

そもそも返金されるのか疑問になってきた

当初コインチェックはたんまり儲けているのだから、460億円くらい余裕で返金できると思っていました。

でもこれって、あくまでユーザー側の見解であって、コインチェックがいくら現金で持っているのかは明らかになっていません。

中にはコインチェックの資金と顧客からの預かりを分けずに運用していたという噂も絶えません。

いずれにせよ、金融庁からの業務改善命令で「顧客への対応をどうするのか」を書面で提出する期限が2月13日です。

この日までには今後の対応が見えてくるでしょう。

破産申請する可能性

仮に支払い能力があれば、破産手続き開始の要件を満たしていないのでコインチェック破綻ということにはなりません。

いくら支払い能力があっても、お先真っ暗ですが。

ただ支払い能力がなければ、破産手続き開始の申し立てがコインチェックからされると思います。

この場合はもうコインチェックにある資産は諦めざるを得ません。

ちなみにわたしは、「たんまり稼いでいそうだから、支払い能力はある」派です。

買収される可能性は?

某掲示板では一部の意見で、「コインチェックが買収されてフェニックスのように復活したらいいなあ」というものがありました。

確かに仮想通貨業界への参入を狙ってそうな大手企業は多そうです。

でもそもそもコインチェックって、金融庁に仮想通貨交換業者として認められていないし、どうなんでしょう。

1からテコ入れしてやっていく企業はあるのか?

そんな経営者に知り合いもいないので分かりません。

個人的妄想
任天堂が買収して、メディアに取り上げられた勢いで、マリオトークンとか発行したらノリで買ってしまいそうです。あり得ないか。

コインチェックが倒産したら税金はどうなる?

まあ大抵の人は、損して終わりでしょうから税金を払う必要はないのですが、中には利確した状態でコインチェックのウォレットに放置していたという人もいるかもしれません。

現状では、そういった場合は税金を支払う必要があるようです。

手元に1円も入ってこないのに税金を支払う理不尽さゆえに、何か救済措置があるかもしれません。

これについては続報を待てという他ありません。

コインチェックのネムの流出からこれまでの歩み