アフィリエイトに必須なASPの商品選びの基本

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイト商品選びの基本

ASPに登録後すぐにブログなりホームページを起ち上げ記事を書いていくのは早計です。

書きたいことを書いてから広告を探す場合、内容にマッチした広告が見つからないことが多いです。

マッチしていない広告を掲載しても結局はたいした成果にはなりません。

アフィリエイトはビジネスですからやはり王道の手順というものがあります。

先に掲載したい広告を決め、その広告を補完するような形でサイトを作っていくのが商品を紹介するいわゆる「物販アフィリエイト」の正しい手順です。

で掲載する広告を選ぶ際にはいくつかポイントがありますのでここではそれを説明します。

自分の得意なものを選択する

これは自分が使ったことのある商品や、今持っている商品を選ぶということです。

どんな商品だって使って初めて分かることが必ずあります。

つまり使用者にしか書けない文章が必ず存在するということです。

そういった使用者の書いた文章は、これから購入しようと思っている人にとっては最も有益な情報になります。

使用体験談が購入の決め手になることも少なくありません。

逆に考えてみてください。

見たことも聞いたこともない商品を紹介する場合、ありきたりで無難な文章しか書けません。

それでは閲覧している人には何も響きませんし購入もされません。

多くのASPで用意されている自己アフィリエイト制度を利用して、いろいろな商品を購入し使用して商品知識を身につけるのもいいかもしれません。

悩み解決系の商品を選択する

人には誰だって悩みがあります。

「人知れずこっそり解決したい」

そういった悩みを持つ人は、ほぼネットで検索し解決策を探します。

店頭での対面販売と違い、人を介さずに購入できる通販の需要は非常に高いです。

正直よく売れます。

そのため悩み解決系の商品を扱うアフィリエイターも多くコンテンツの差別化をはかり記事の中身で勝負していく必要があります。

自分が使ったことのある悩み解決系の商品はこの点で非常に有利で、積極的に狙っていくべきです。

季節の商品を選択する

クリスマスやお正月、入社式、お盆、ハロウィンなど季節ごとにさまざまなイベントで世間は盛り上がります。

イベントごとに売れやすい商品が存在しますので季節のイベントに合わせた商品を紹介していくのも1つの手です。

イベント1か月くらい前から徐々に検索する人(検索ボリューム)が増えイベント当日でピークを向かえる傾向にあります。

Yahoo!の販促カレンダーには、年間のイベントとよく売れる商品がまとまっているので、季節の商品で勝負する方は1度見てみるといいかもしれません。

ただし、イベントが終了すると検索ボリュームもがた落ちで、まず売れなくなります。

流行の商品を選択する

「流行の商品=検索ボリュームの多い商品」

という方程式が成り立ちますので、それだけ皆が興味を持っている商品ということができます。

楽天のランキング市場などを参照して日々話題となっている商品をチェックしておくと流行に敏感になります。

リアルタイムやデイリー、週刊ランキングなど期間の短いランキングでは、参入しているライバルアフィリエイターも少なく、うまく紹介できれば間違いなく売れます。

他にもアマゾンのベストセラーやYahoo!ショッピングのランキングを参照してもいいです。

マニアックな商品を紹介する

アフィリエイト業界の中ではニッチな商品なんて呼ばれたりもしますが、要するに大部分の人は興味がないけれど一部の人にとっては興味があるような商品のことです。

当然ライバルとなるアフィリエイターも少なく、流行の商品と違って常に需要も一定です。

細く長く売れる傾向にあります。

私の例を挙げますと、あまり有名でないゲームの攻略本を紹介したことがあります。

といっても攻略本自体を紹介するのではなく、そのゲームの攻略サイトに「この本にもっと詳しく書いてあります」と広告を掲載していただけです。

それでも月に2~3冊安定して売れていたので、マニアックな商品でも確実にある程度の収益は見込めます。