ドラEVERはこんな人におすすめ。運転手の求人を探すコツ

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラEVERはおすすめ

待遇のいい運送会社、給料のいい運送会社、自宅から近い運送会社。働く運送会社に求める条件って人それぞれあることと思います。

その中でやりたい職種が決まっている人は多いはずです。

「ルート配送希望」

「センター便じゃなきゃいやだ」

という人。もっといえば

「自販機にジュースを補充したい」

「宅配がしたい」

「センターとスーパー間を何便も走りたい」

もうドライバーならこの職種みたいに、やりたい業務内容が決まっている人も少なくないはずです。これ普通の求人サイトや雑誌で探そうと思ったら非常に苦労します。関係ない求人広告がほとんどですもん。しかしドラエバーだと非常に簡単に探すことができます。

ドラエバーとは

ドラエバーの口コミや評価

ドラEVERともいうし、ドラエバーともいいます。なんとなく響き的にドライバーに関係ありそうです。ズバリ、ドライバー職のみを集めた求人サイトです。トラック運転手のみならずタクシー、ハイヤー運転手、運転代行など運転に関する職種のみを扱っています。

普段あなたが見ている求人サイトや雑誌の「運送業」というカテゴリ。これが1つのサイトになってしまった感じです。

ドラエバーは運転に関する職に特化したサイト

一般的な求人サイトでドライバー職を探す場合、まずドライバーというカテゴリを選び、給料や地域でソートしていきますよね。でも絞り込んでも4tドライバーの募集と10tドライバーの募集が同時に表示されたり、ルート配送とセンター便の募集が同時に表示されたりと思うように絞り込めません。

ドラエバーはまずドライバー職という枠組みがあり、そこから詳細に絞っていくことができます。例えばこれ。

ドラエバーの求人検索

職種で絞ると言っても、軽貨物ドライバーなのか小型トラックなのか、中型なのか、大型なのかドライバー職の中から絞っていくことができます。飲食店とか販売業など異業種を含めた状態から絞っているわけではないので、目的のドライバー職が非常に探しやすいです。こんな求人サイト見たことありますかって話です。

ドラエバー

ドラエバーはこんな人向け

ドラエバー活用方法

運転手の求人を探している人の中でも特にドラエバーが役に立つのはこんな人です。

  • すでに乗りたい車が決まっている人
  • 福利厚生にこだわる人
  • 職場の雰囲気をつかみたい人

1.すでに乗りたい車が決まっている人

ワンボックスカーなのか2t車なのか、4t車なのか、10t車なのか。他の求人サイトだと、「なんか良い感じの会社見つけた」けど、中型免許や大型免許を持っていないから応募資格がない。なんてことはザラにあります。

自分の持っている免許によって運転できる車に制限がありますよね。ドラエバーなら自分の運転できる車両の仕事をピックアップすることが可能。あとは興味のある業務内容のドライバー職を選ぶだけです。

2.福利厚生にこだわる人

福利厚生といったら「賞与」「昇給」「厚生年金」「財形貯蓄制度」「寮完備」といったことを思い浮かべるかと思います。ただそこはドライバー専門サイトのドラエバー。もっとマニアックな条件で絞り込むことも可能。

例えば、「無事故手当がある会社」「皆勤手当てがある会社」「ヒゲ、ピアス、染髪OKな会社」「愛車手当のある会社」「免許取得費用の補助をしてくれる会社」といったように普通の求人サイトではできない条件検索ができます。

3.職場の雰囲気をつかみたい人

1人の時間が長いドライバー職ではありますが、多くのドライバーと交流し情報交換し、わきあいあいと働いたほうが楽しいのは言うまでもありません。長く続ける秘訣にもなりそうです。

入社後に「なんか思ってたのと違う」と失敗しないためにもある程度の会社の雰囲気やイメージをつかんでおくことは大切です。で、これ普通の求人サイトではまず無理。だって必要最低限の募集要項しか書いていませんもの。
稼げる運送会社の正しい選び方でも触れていますが、ドラエバーの求人サイトって1つの職に対して画像が豊富で、場合によっては動画まであります。いくら文章を読んでも解決できないことが画像や動画を見れば1発で解決できることありますよね。自分が働くであろう会社のイメージがとてもしやすいです。

ドライバーが稼ぐためのエッセンス

自分のやりたいドライバー職を好待遇で長く続けるためにも会社選びは慎重に。
ドラエバー

運転手年収