運転手にとってFXは理想の副業になり得るのか?

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運転手にとってFXは理想の副業か?

FX(外国為替保証金取引)は月曜から金曜まで24時間いつでも取引ができて、日勤の運転手だろうが、夜勤の運転手だろうが、どんな勤務形態でも取引ができるのが魅力の1つではあります。

やり方によってはネットビジネスよりも圧倒的に早く現金を手にすることも可能です。

しかし必ず儲かるという性質のものでなく、損をするリスクが常にあります。どれだけ知識を得て経験を積もうがこのリスクは絶対です。プロの為替ディーラーですら相場の予測は不可能で、時に大きな損失を被ることもあるようです。

私も4年くらい前までけっこうハマって取引していました。結論は運転手が毎月安定した収入を得るための副業にはなり得ないです。

FXは確かに即金性はある

当時私は、ドル円のみを毎回100ロットでエントリーしていました。そしてエントリー後、1銭取れたら即決済。これで1万円の儲けです。ほんと10秒くらいで1万円を儲けて味を占めていたわけです。

そして確定した利益は出金指示をすれば2日後には自分の銀行口座に振り込まれます。実際に利益が取引口座に反映されるのも2日後ですが、反映されなくとも取引余力には反映されます。

つまり入金している証拠金以上に稼いだ場合、その証拠金の額までなら最短2日で現金化できるのです。(まあこの辺りはFX会社によって違うかもしれませんが、私の使っているところはそうでした。)

この即金性はすごく魅力ですが、1銭取れたら即決済みたいなスキャルピング手法では、続けるほどに破たんする可能性が高まります。またジブリの法則を逆手にとっても100%勝てるものではありません。

FXのリスク

先程の例を挙げるなら、1銭取れれば確かに1万円の儲けです。しかし1銭逆に動けば1万円の含み損です。

逆に動いたらすぐに損切りできればいいですが、当時の私は「今日の儲けが無駄になる」と思ってなかなか損切りできなかったわけです。FXをどこか安定収入を得られる副業と思っていたので、損を出すことが許せなかったのです。

確かに放っておけば、元のレートに戻り、場合によっては含み益になることもあります。しかし延々と逆方向へ動き、証拠金ではまかないきれないほど損をする可能性もあります。実際私もしました。

今でこそレバレッジは25倍までに制限されていますが、レバレッジをかけている以上含み損を放置というスタイルは危険です。

FXは運転手にとって副業と言えるのか

やはり副業は安定した収入源でなければなりません。副業の損失をドライバー業の収入で補填した。これでは何が何やら分かりませんよね。

「FXで100%負けない手法を確立したぜ」という方には十分副業になりますが、プロでも負ける世界ですから一介の運転手では、レバレッジ1倍以下の安定運用が無難かなと思います。

それに1度エントリーしたらレートが気になって仕方のないものです。運転中にエントリーした場合、常に運転中にレートチェックするようになるので、本業にも支障がでそうです。

FXは運送会社で働くドライバーに適した副業とは言い難いものだと思います。

理想の副業はなんやねん

運転手にとっての理想の副業は

  1. 損をするリスクがない
  2. 安定した収入が継続する

この2点を兼ね備えたものでなければならないと思います。
運転手が月収100万円以上稼ぐ方法とは
運送業界給料面の理不尽な話
運送業は副業でアフィリエイトするのに向いている?