副業で稼ぎたい運転手はYouTubeを聴け

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稼ぎたい運転手はYouTubeを聴け

中距離~長距離がメインなトラック運転手にとって、1日の運転時間はかなりの時間になると思います。

ラジオや自分のお気に入りの曲を聴きながら運転するという方や、余計な音はいらないと黙々と運転する方、さまざまでしょう。

無駄な時間とは決して言えませんが、運送業以外にも収入が欲しい場合には、この運転時間をいかに効率的に使うかがカギになります。

効率的に使うとは何か、結論を先に述べるとYouTubeを聴くことです。

今回は副業で稼ぎたい運転手はYouTubeを聴けというテーマで話を進めていきたいと思います。

YouTubeを視聴ではなく聴く

YouTube視聴

まず勘違いしないでほしいのがYouTubeを視聴するのではなく聴くということです。

スマホ片手に視聴しながらの運転はおそらく道交法違反ですし危険です。(台座に固定し運転しながらチラチラみるのは道交法的には?ですが、やっぱり危険です。)

そうではなくただ聴くだけです。

画面をみてはいけません。

万が一事故でも起こしたら副業どころか本業に支障がでます。

具体的な聴き方

ただスマホやタブレットから音を出すだけでは、走行音や周りの雑音でなかなか聴き取りづらいです。

かといって両耳にイヤホンではYouTube動画に集中しすぎてしまい、緊急車両のサイレンや走行時の異音に気がつかない恐れがあります。

なのでFMトランスミッタでFM電波を送信してFMラジオで聴くのがBestだと思います。

多くのスマホにはFMトランスミッタ機能が搭載されているし、多くのトラックでFMラジオが聴けるはずです。

スマホ側で周波数を設定し、FMラジオの周波数をそれに合わせYouTube動画を再生する。

この手順で簡単に聴けるので1度試してみるのはいかがでしょう。

どんなYouTube動画を聴くべきか

動画を聴く

当ブログはアフィリエイトを題材にしているのでおススメは「アフィリエイト」と検索してでてくる動画です。

いろいろな人がアップロードしていますので片っ端から聴くのがいいです。

その中で疑問に思った専門用語(例えばASPとかWordPressとか)をまた検索し表示された動画を聴く。

映画やバラエティーと違って、動画投稿者がひたすら解説したりホワイトボードに重要事項を書きながら解説したりするパターンがほとんどですので画面を見なくても理解できます。

いろいろな人の動画を繰り返し聴くことによりアフィリエイトに対する知識が深まっていきます。

トラックで稼ぎつつも副業で稼ぐための土台ができていくわけです。

ついでにマネタイズ方法も学べます

基本的にアフィリエイトに関する動画の投稿者が無料で動画を提供しているのにはわけがあります。

なんらかの目的(ブログやサイトへの誘導、メルマガへの登録、多くの人に認知される等)があって投稿しており、YouTubeに動画を投稿するのが趣味なんて人はまずいません。

その無料で提供している動画をどのように収益に結びつけているのか、マネタイズ方法を学ぶことも後のアフィリエイト活動に役に立ちます。

まとめ

運転手の運転時間は膨大ですが全て1人の時間です。

ラジオや好きな音楽を聴くのもいいですが、この膨大な時間を利用して今の収入にプラスαするための施策を考えたり、方法を学んだりするのはいかがでしょうか。

 トラック野郎にお勧めの記事

トラック運転手でも月収100万円以上稼げるのか
アフィリエイトって何?
運転手に1番適した副業は?
ドライバーが高収入を得る時間活用方法

運転手年収