フリマアプリ初心者でもメルカリでお得な買い物ができました

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリでお得に買い物

10代、20代に圧倒的な人気をほこるフリマアプリのメルカリ。なんでもダウンロード回数が4000万回を突破したとか。

わたしはつい先日ダウンロードしたばかりのフリマアプリ初心者ですが、なかなかにお得な買い物ができたので、まだダウンロードしていない方に「どういったアプリか」の説明も交えてシェアしていきたいと思います。

メルカリとは

フリーマーケットで買い物をしたことのある人は多いはず。服や雑貨など、基本的には売り手側がいらなくなった物を販売し、買い手側がそれに価値を見出す。売り手側はちょっとした小遣い稼ぎ、買い手側は掘り出し物を安価でGETという思惑があります。値引き交渉なんかもフリーマーケットの醍醐味だったりしますよね。

そんなフリーマーケットでの取引がオンライン上で完結してしまうのがメルカリです。

スマホで無料のアプリをダウンロードすることで、利用することが可能です。値引き交渉も運営側に認められており、リアルフリーマーケットといった感じでしょうか。

服や靴、カバン、時計などファッション関連もあれば家電や車まで売っています。もはやリアルのフリーマーケット以上。何でも買えます。

オークションとの違い

ヤフオクとか楽オクとか大手のオークションサイトとの違いは何でしょうか?

一言でいえば、メルカリはフリマ、ヤフオクや楽オクはオークションです。

5000円でゲームが出品されていたとしましょう。

オークションの場合は5000円というのは最低限必要な金額。その後の入札次第で、10000円にもなるし、20000円にもなります。どんどん値がつりあがっていきます。

一方フリマは5000円以上に価格が上がることはありません。値引き交渉次第では下がることもあります。

売る側からすればオークションのほうが得ですが、買う側からすればフリマのほうが予算内で欲しいものを買えるメリットがあります。

あとはオークションは最低出品金額が1円~可能ですが、メルカリは300円~という違いがあります。

メルカリで本を買いました。

メルカリで本を買いました

わたしが今回メルカリで購入したのはこちらの本。ワードプレスのカスタマイズのことが書かれた本です。定価2680円で、2016年4月発売のわりと新しい本です。

これいくらだと思います?

なんと送料込みの300円です。

普通に本屋で買ったら定価だし、オークションでもこの価格はみたことがありません。(出品数自体も少ないですし)ちなみにアマゾンストアの中古でも2000円以上します。

本自体も破れとか、重要なところに線が引いてあることもなく、読むのにまったく支障がありません。なかなかの掘り出し物だと思いません?

メルカリで掘り出し物を買うならスピード勝負

オークションみたいに一定期間のうちに最高値をつけた人が購入できるみたいな要素がメルカリにはありません。「これいいかも」と思って1日購入を検討している間に他の人に買われてしまうことも多々あります。欲しいものが安く売られていたら即購入。これがメルカリの鉄則だと思います。

リアルタイムで次々と商品が追加される

ダウンロード数4000万は伊達ではありません。わたしは結構、本をメインに商品を探しているのですが、風呂に入っている20分程度の間に数十件の新着商品が追加されていることもしばしばあります。

だから1日に複数回ログインして商品チェックするのが掘り出し物に出会うコツだと感じました。いい物、安いものは即売れますので。

まとめ

今回は購入者視点でのメルカリの利用方法について語りました。

  • すでに欲しいものがあるという方はメルカリをこまめにチェックしておくと安く買えるかもしれません。
  • わたしのように、ただ漠然と「なんか良い本ないかな」みたいな考えの人は、そのカテゴリを暇なときにチェックしておくと思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

メルカリ公式サイト
逆に本を高く売りたい場合はこちら