これだけはやってはいけない!稼げないゲーム攻略サイトの典型例

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲーム攻略サイトでやってはいけないこと

物販アフィリエイトと比べれば非常に稼ぎやすいゲーム攻略サイト。しかしターゲットを広げすぎると途端に稼げなくなります。

ということで今回は、稼げないゲーム攻略サイトの典型的パターンを紹介します。

タイトルは1つに絞らないとダメ

タイトルは1つに絞る

何をいまさら感が強いですが、攻略するゲームタイトルは1サイト1ゲームにするべきです。ゲーム攻略サイトは個人が運営しているサイトだけではありません。企業が運営しているサイトもたくさんあります。

幅広いタイトルを事細かに攻略しているのが企業サイト。個人が同じ土俵で戦っても勝てるわけがありません。ありとあらゆるゲームをプレーしつくし「ゲームについて何でも知っているぜ」という方以外はコンテンツの質で絶対に負けます。

複数タイトルの攻略情報を掲載したほうが、検索結果に引っかかりやすいと思われるかもしれませんが、それは間違いです。むしろ逆。あれもこれも書いている意味不明のサイトと認識され、まず検索結果の上位10位以内に表示されません。

幅広い分野で運営するなら相応のコンテンツの量と質がなければなりません。個人でやるには限界があります。

だからゲーム攻略サイトを作るならタイトルは絶対に1つに絞るべきです。

同一ジャンルを集めたサイト、これもダメ

「RPG攻略サイト」とか「アクションゲーム攻略サイト」みたいな一見するとターゲットを絞っているサイト。何でも攻略するサイトよりはマシですが、まだ範囲が広すぎます。

もちろん全タイトルをカバーできているなら問題ないですよ。けど個人では数タイトルが限界。結果的に掲載していないタイトルが大多数で趣味レベルのサイトに成り下がってしまいます。1つのジャンルに特化して勝負したはずがコンテンツ量が足りないなんてことはよくあります。

同一シリーズを集めたサイト、これもダメ

「ドラクエの攻略サイト」とか「ファイナルファンタジーの攻略サイト」みたいなシリーズ全部をひとまとめにしたサイト。これは賛否両論あるかと思いますが、個人的にはNG。まだ範囲が広いです。ドラクエ1の攻略情報を知りたい人にドラクエ9の情報は必要ないですよね。大半が必要のない情報の中、目的の情報にたどり着いたときにクダラナイ内容だったら。

全てのシリーズを完璧に網羅していなければなかなかユーザーには響きません。完璧に網羅するとなると相当な時間が必要になります。

やるなら1サイト1ゲームで作り込む。完成したら別シリーズを別サイトで作り込む。完成したらそれらをリンクでつなぐ。この方法のほうが経験的に良い結果になります。

コピペのみのサイト

コピー&ペースト

ゲームの攻略サイトなんか誰が作っても同じ。書かれている通りに操作すれば誰でも同じ結果が得られる。

つまり検索結果1位のサイトと10位のサイト。得られる結果は同じってことです。しかし全く同じサイト構成、文章だったら・・・もうサイトの存在意義がなくなってしまいます。コピペは誰得以前に犯罪です。上位表示どころか圏外ですよ。

嘘情報のサイト

嘘情報のサイト

人間ですから誤字脱字は仕方ないです。訪問者にも意味は伝わってますので、普通にスルーされるのが一般的。

しかしまったくデタラメの攻略情報ばかりが掲載されていたらどうか。

わたし、以前ふざけてスターオーシャンというゲームの攻略サイトを作ったことがあります。タイトルはスターオーシャンの攻略サイトを彷彿させるものでしたが、中身は全部嘘。参考にしても絶対クリアできない仕様です。

意外にも検索エンジンには普通にインデックスされるし、訪問者からコメントももらいました。

でも1円にもなりませんでした。当然です。嘘サイトの広告を誰がクリックしますかって話です。サイトは信頼性が1番重要です。やさしい訪問者ばかりで「ネタですか?」とか「これはこれで楽しめます」みたいな反応を多数いただきましたが、時間とコストの無駄ですね。

まとめ

稼げないゲーム攻略サイトの典型例というテーマで綴りましたが、個人でやるなら1サイト1ゲームが絶対いいです。何サイトも作っていき、完成したものどうし似たタイトルでリンクを送り合うのがわたし流スタイルです。それが正しいかどうかはさておき、確実に収入にはなります。