グーグルとは|Googleが掲げる10の事実からアフィリエイトを紐解く

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Google理念 アフィリエイト

アフィリエイトは自分との闘いというよりも、Googleとの闘いであることはすでに述べました。今日は気分が乗らないから明日やろう、いや今すぐやらなければ。

そんなことよりも重要なことがあります。詳しくは「サイト作成は自分との闘い1割、Googleとの闘い9割」をご覧ください。

サイト作成は自分との闘い1割、Googleとの闘い9割
トラックドライバーにとって1日の自由な時間ってかなり限られています。 アフィリエイトと兼業でトラックドライバーをしている者にと...

Googleとの闘い、つまりいかに検索エンジンの検索結果の上位に自分のサイトを表示してもらうか、Googleに好かれる記事を書いていくかという話でした。

Googleに好かれる記事を書いていくには、まず相手を知らなければなりません。

それにはGoogleの会社情報の中で公開されている「Googleが掲げる10の事実」にヒントが隠されています。

Googleが掲げる10の事実

今回はGoogleとはどんな会社か、アフィリエイトに役立たせるためにはどうするかを説明していきたいと思います。

Googleの収益構造

Googleは検索サービスの他にもさまざまなサービスを展開しています。

メールサービスのGmail、リアルなストリートビューまで見れるGoogleマップ、地球をまるごと見れるGoogle Earthなど。

そのすべてが基本的には無料で使えます。

どうしてこのような多種多様なサービスを基本無料で提供できるのでしょうか?

Googleの本社はアメリカ合衆国にあります。国から全額資金援助を受けているわけでもなく、営利目的の会社です。

にもかかわらず基本無料で提供されるクオリティの高いサービス。

実はGoogleの収益の9割以上は広告収入です。

Googleの検索エンジンで検索した場合に、キーワードによっては表示される広告。

例えば以下はゲームで検索したときの検索結果ですが

ゲームでの検索結果

1番上に表示されているウェブサイトのURLの横に広告と表示されているのがお分かりでしょうか。

あるいは当ブログのようにスポンサーリンクと書いてある下に広告があるパターン。

これらはGoogleに広告を出稿したい企業や個人がお金を払って広告を出稿します。

当然お金を払って広告を出稿するわけですから、企業や個人からすれば出費以上に儲かる算段があるわけです。

つまりそれだけ「Googleに広告を出稿すれば間違いない」という1種のブランドイメージがあるわけです。

Googleの理念

そんなブランドイメージを守るためにも当然Googleは手を抜けません。

先に述べたGoogleが掲げる10の事実の中に検索ユーザー第一主義というのがあります。

世界中の情報を整理し世界中の人がアクセスできて使えるようにすることが使命と掲げています。

ユーザーが検索し知りたい情報に最もマッチしたサイトを順番に表示することと言い換えてもいいかもしれません。

アフィリエイトでの活用法

以上のことを踏まえれば、検索ユーザーの知りたい情報、悩みを解決できるような情報、そういった情報が他のサイトよりも詳しく書いてあるサイトほどGoogleからの評価はあがるはずです。(検索順位があがるはずです)

サイトのページ単位でみれば、当然1行だけ文章が書いてあるページよりも、長々書かれたボリュームのあるページのほうが得られる情報も多いので、Googleからの評価も高くなる傾向にあります。

ただ長ければいいというわけでもありません。

同じことを何回も繰り返し書いたり、検索ワードと関係のない内容が大半なら、短い文章の方が評価が高くなることもあります。

またありふれた情報よりも独自の新しい情報の方が高い評価を受けます。

そういった評価の高いページの集まりが、全体の(ウェブサイトとしての)価値として評価されます。

世界中の情報をこのように評価しているわけですから、自分の書いている記事の内容と似たような記事なんてあふれています。

しかし、自分の体験や考え方は自分だけのもので、他の誰にも書くことはできません。

ここに付け入る隙があります。

商品を紹介したいなら実際にその商品を購入して使ってみる。

その体験談は他の誰にも語ることのできない唯一無二のものですし、

サービスを紹介したいなら実際に登録し利用してみることで、必ず発見があります。

より上の評価を目指すために

重要なのはページ単位での評価ではなくサイト全体の評価です。

1つだけ良質な記事で、ほかの記事は平凡かそれ以下なら、サイト全体の評価も平凡かそれ以下になる可能性が高いです。

なるべく人に有益な情報となるような記事を書き続けていくことが、サイト全体での評価UPにつながります。

しかし、有益な情報を何でもいいから書けばいいというわけではありません。

次回はアフィリエイトにおけるターゲット選定について説明していきたいと思います。

初心者がネットで稼ぐためのターゲット選定
アフィリエイトで稼ぐためには、とにかくたくさんの人に見てもらうこと。いわゆるアクセス数を上げることに異論はないと思います。 ア...