IR法案やっぱりきた|オンラインカジノにも100%追い風で今こそチャンス|

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IR法案とオンラインカジノ

2014年、2015年あたりから、ちょくちょくニュースでも取り上げられていたIR法案。東京オリンピックまでに絶対カジノが乱立するだろうと思っていたのに、なかなか審議に通過せず「おいおい間に合うのか」と思っていた方も少なくないでしょう。

その後2016年前半は全くといっていいほどニュースにもなりませんでしたが、後半になって急に話題になり、あっという間のスピード可決。そんな印象が強かったです。

1年くらいかけて詳しい法整備を行って、それから建設に向かうのでしょうが、アフィリエイターとしてカジノ関連のサイトの1つや2つはオリンピック前に完成させておきたいものです。

というわけで今回は、IR法案成立によるカジノアフィリエイターの恩恵について語りたいと思います。

IR法案とは

まずはIR法案ってなんやっけ?というトラック野郎のために今1度確認の意味を込め書いていきたいと思います。

IR(Integrated  Resorts)は日本語訳すれば統合型リゾートのことで、ホテルやミュージアム、企業の等の国際会議や展示ホールなどさまざまなことを行う場所であります。

そこにカジノをくっつけて日本だけでなく海外にも対応した国際的な観光拠点とするのがIR法案の狙いです。分かりやすく言えばパシフィコ横浜にカジノを併設するようなイメージですね。

ただあくまで名目は統合型リゾートですので、パチンコ・スロット店のようにカジノ単独で建設できるという法案ではありません。(まあその後の法整備でどうなるかは分かりませんが)

今後の日本のカジノに対する考えは絶対変わる

2016年現在ではIR法案が可決されたというニュースを見ても多くの人の反応は「ふーん」程度であまり関心がないでしょう。

しかしこれが「日本初カジノ1号店誕生」のようなニュースになれば誰でも食いつきます。1回行ってみようと思う人や、カップルのデートの場になるかもしれません。

で実際、オリンピックまでにカジノが日本で解禁されるのはほぼ確定です。オリンピックなんて1大イベントにカジノが間に合いません。なんてことは絶対ないと思います。

今でこそ日本国内でのカジノ運営は禁止されていて、こっそり裏カジノみたいなところでプレーしている人もいるでしょうが、オープンになる日がくるはずです。

そのうち競馬や競輪のような公営ギャンブルになるかもしれませんし。

オンラインカジノに100%追い風

リアルカジノが解禁されればオンラインカジノも必然的に注目されます。検索ボリュームだって今の比ではないくらい増えるはずです。

そんなときに上位表示されるサイトやブログを持っていたら・・・言わずもがなアフィリエイト収入はやばいことになりますね。オンラインカジノをアフィリエイトするのをゲーミングアフィリエイトなんて呼んだりしますが要注目です。

ただ世間で当たり前になってからサイトを作るのでは遅いですね。日本でのカジノは違法だけどオンラインカジノはどうなのよ?と皆が迷っている今こそ地道にコンテンツを積み重ねていくチャンスです。

ドメインだって.casinoなんて洒落たドメインを扱っているレジストラがあるので、一発かっこいいドメインを取得してオリンピックまでに準備しておきたいところです。

ゴンベエドメインで.casino取得も乙
ゲーミングアフィリエイトの始め方
ゲーミングアフィリエイトって稼げるの?