ノウハウを提供するブログやサイトの作成方法

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノウハウ系のブログやサイトで稼ぐ

ブログやサイトを構築していくにあたり、自分の得意なことや詳しく語れるジャンルをノウハウとして記事にしていく方法もあります。

ブログで構築していくアフィリエイターもいればサイトで構築していくアフィリエイターもいます。

このページではノウハウを提供する記事で構成されたブログやサイトの作成について説明していきたいと思います。

ノウハウって?

ノウハウについて辞書で調べると、ある専門的な技術やその蓄積のことを指すと書かれています。

専門的な技術と聞くと難しく考えてしまいがちですが、アフィリエイトを目的としたブログやサイトでは、ちょっと人より詳しい程度で足りると個人的に解釈しています。

あるジャンルで人より詳しく語れるというものがあれば、それを知らない人に説明するような感覚でノウハウブログやノウハウサイトを構築していきます。

例えば、

  • ゴルフが趣味ならゴルフのノウハウ
  • 料理が得意なら料理のノウハウ
  • 子供がいれば育児のノウハウ

どんな内容であれ必ずその情報を知りたがっている人はいます。

(そういった人をいかに集めるかはまた別問題ですが・・・)

ですから専門的な技術やその蓄積と難しく考えず

「このジャンルなら全く知らない人よりも語れる」

その程度の知識からでも始めることが可能です。

あまり詳しくなくても記事を書いていきながら、書籍やネットや人づてで勉強していけばいいからです。

ノウハウブログやサイトに必要なボリューム

検索エンジンからそのノウハウを知りたい人を集めるためには、やはりいろいろなキーワードで上位に表示されなければ難しいです。

いろいろな記事タイトルで日々更新していきページ数を増やしていくことが重要です。

「100記事を目指す」

とか記事数を目標に書くのではなく

「書いていたらいつの間にか100記事に到達していた」

というのが理想です。

そのためには、自分の中では当たり前のことでも必ず知らない人がいると思って基本的なことでもどんどん書いていくのがいいです。

基本から応用まで幅広く書くことで、いつの間にかボリュームのあるブログやサイトになっていきます。

必要なページ数が何ページというより書きたいことは全て書くこういったスタイルで望みましょう。

ノウハウブログやサイトの収益化

ノウハウブログやサイトを収益化していくのは、その内容によって千差万別です。

というのもノウハウ系の性質上、掲載したい広告を決めてから書くものではなく、先に記事を書いてから広告を決めていく場合がほとんどだからです。

「1か月で100万円稼いだ株式売買のノウハウ」

とかであれば、見合った広告も見つかるでしょうが

「トラック運転手が教える、初めて通る道でも迷わないためのノウハウ」

といった場合、見合った広告が見つからないこともあるかと思います。

なので基本的な立ち回り方として、クリックで収益になるGoogleアドセンスを中心に、内容によって他のASPの広告も掲載するといった運用方法がベターかと思います。

※レビュー系の記事構成と稼ぎ方
※比較形式の記事構成と稼ぎ方
※ランキング形式の記事構成と稼ぎ方