サイト収益化の安パイ。確実に収入になるのはmedi8ネットでしょ

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト収益化

アフィリエイターなりブロガーなり稼いでいる人というのは、売りたい商品やサービスがあらかじめ決まっています。その商品やサービスに対して成約に結びつくキーワードを厳選して記事にしていくわけです。

でも中にはとりあえず自分の思った事や体験談をとにかく発信したい人もいます。ネットで稼ぐうんぬんより趣味の側面が強い人。アドセンス頼みのトレンドアフィリエイトもどちらかと言えば趣味のウェブサイトに近いかな。

ということで今回はどんな趣味のサイトでも収益化できるASPについて語ります。まあ結論を言ってしまえばmedi8ネットなのですが。

通常のASPというのは記事が限定される

例えば大手ASPのA8ネットやリンクシェアやアフィリエイトb。

「この商品やサービスで成約があれば○○円」

みたいな成果報酬型じゃないですか。お金が欲しいなら書く記事のキーワードは限定されます。キーワードが限定されるということは、記事の内容も限定されます。

つまり遊び心皆無。専業でやっている人ならいざ知らず、副業でやっている人ならユーモアを取り入れた記事を書きたいじゃないですか。ふざけたことを書くとやはり売れない。売るためにお堅い記事を書く。

結局やっていることは上司に命令されて仕方なく・・・みたいな普段の仕事と変わりありません。

アフィリエイトサイトで「コマネチ」とか書いてあるサイトみたことありますか?ないですよね。皆売るために必死なんですよ。ふざけたことを書く余裕なんかありません。真面目に商品やサービスのレビューを書いてしまうわけです。

続ければ稼げる世界だけれど

アフィリエイターでもブロガーでもずっと続けていれば誰でも稼げます。でも続かない人がほとんど。真面目に書いているのに売れない。これが大きな理由だと思います。

真面目に書くというのは、言い換えれば仕事をしているようなもの。これはすごく労力を使いますよ。副業でネットビジネスをしている方にとって、本業で疲れたあとにさらに副業で追い込まれるわけですから。

これじゃあ続くわけがありません。個人的には真面目2割、遊び8割くらいがちょうどいいです。ずっと続けられますよ。

万能なのがアドセンス

遊びで書いた記事でも収益化できてしまうのがアドセンス。わたしゲーム攻略サイトたくさん所持しています。ゲームが趣味だから遊びで作ったサイトたちです。ふざけたこともたくさん書いています。

うちのおかんみたいにゲームに全く興味のない人間には何も響きません。ただのゴミサイトです。それでも日本は広いものでゴミサイトでも興味のある人はいます。普通に閲覧者が訪れます。収益化できるのはASPの成果報酬案件だけではありません。

グーグルアドセンスなら成果がなくてもクリックだけで収益になります。遊びで書いても逆に、義務で書かされている感がなくウケる人にはウケます。

もちろん成果報酬型のほうが単価は高いですが、ちりも積もればなんとやら。

趣味の極みがmedi8

アドセンスよりもさらに簡単に収益化できてしまうのがmedi8。クリックすら必要がなく、広告が表示されるだけで収益になります。

つまりガチだろうが遊びだろうが、人が訪れるだけで収入になります。

「本気で稼ぎたい。けど売れない」

「遊び心も重要、とりあえず何でも書く」

こういった方にはとりあえずmedi8を導入しておけば収益の取りこぼしがなくなるかと思います。
medi8を利用する3つのメリット

まとめ

成果報酬型の案件は単価こそ高いものの、「ユーザーの悩みや疑問」にうまく訴求できなければ、いかに真面目に書いても収入にはなりません。

妥協案としてグーグルアドセンスで収益化。しかし規約が厳しく管理が面倒。

アドセンスのさらに敷居が低くなったのがmedi8。単価こそ安いもののガチだろうが趣味だろうが問題なく収益化できます。

バリュコマおまかせ広告
王道のさいつく完全無料でリスクなし