もしもアフィリエイト登録後にやるべきこと

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もしもアフィリエイト登録後にまずやるべきことは、情報発信の土台となるサイトを作ることです。

これには「さいつく」という無料で利用できるサイト作成ツールを利用します。

さいつくの利用方法

もしもアフィリエイトの無料登録後に「サイト運営する」→「さいつく」の順でクリックします。
さいつく 新規サイトの作成

「新規サイトを作成する」をクリックすることで詳細情報を入力していきます。その前に入門マニュアルを読んだり、サンプルサイトを閲覧することも可能です。

さいつく もしもサーバーにアップロード

もしもサーバーか忍者サーバーのどちらにアップロードするかを決めます。あとあと変更することができませんので、注意が必要です。

とはいえ、特に理由がなければもしもサーバーを選択して問題ありません。

さいつく サイト情報入力

サイト名とカテゴリ、URLを入力します。

事前にどういったサイトを展開していくのか、ある程度考えておきましょう。

さいつく レイアウトの選択

次はレイアウトの選択です。当ブログのようにサイドバーを右に配置するなら右サイドバー。逆なら左サイドバー。「必要ないぜ」という方はサイドバーなしを選択します。

さいつく テンプレート選択

テンプレートの選択画面の下にプレビュー画面があるので、好みのジャンルの好みの色を選択しましょう。

さいつく メタキーワード

メタキーワードは昔は重要でしたが、今はクソの役にも立たないので空欄で構いません。

メタディスクリプションは、検索結果の説明文に該当する部分です。検索ユーザーの興味を引くような説明文を入力しましょう。

メタディスクリプション

検索エンジン対策というより、検索ユーザー対策です。間違っても「あ」とか「い」ではダメです。

さいつく ヘッダー設定

ヘッダーはサイトのトップページの顔となる部分です。デフォルトの画像を使うこともできますし、自分で用意した画像を使うこともできます。

さいつく 追加情報

head内に自由にタグを追加できます。あくまで追加であって最初から書いてあるタグを削除したり書き換えることはできないようです。(できるのかな?やり方知っている方は教えてください)

アクセス解析タグはGoogleアナリティクスで取得したタグをコピー&ペーストしておけばいいかと思います。

Yahoo!リスティング広告出稿用屋号情報は、お金をかけてでもすぐに検索上位に表示したい場合を除きスルーでいいです。
もしもアフィリエイト公式サイト

もしもアフィリエイトの特徴