アフィリエイターはSEOについて深く考える必要はない

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SEO対策はほどほどに

SEO・・・Search Engine Optimizationの略で、

訳すと「検索エンジン最適化」という意味になる。

検索ユーザーが何かを検索したときに、上位に表示されるサイトほど閲覧者が多いわけで、

世のサイト所有者はすべからく上位に表示されることを望んでいます。

SEOとは自分のサイトをより上位表示させるための様々な技術的な施策のことを指します。

検索エンジンと言っても意識されるのはほぼグーグルの検索エンジンです。

グーグルでの検索結果でより上位表示されるためにSEO対策を行うといっても過言ではありません。

SEO対策はアフィリエイターには無駄

SEOの世界は非常に奥が深いです。それだけで1冊の本が書けてしまうくらい本気で勉強しようと思ったら時間がかかります。

仮に勉強したところで、100%効果のあるSEO対策をすることは不可能です。

なぜなら、グーグルの検索エンジンのアルゴリズムがどういったものか誰も知るすべがないからです。

ホームページやブログなどのコンサル会社。

もうSEOのプロ集団なわけですが、そんな方たちであっても、検索結果で100%1位になる方法は確立できていません。

知識や経験でこうすれば効果が高いということは圧倒的に知ってはいますが、

アフィリエイター個人でそのレベルに到達するには膨大な時間と労力が必要になってきます。

というか普通挫折しますよね。

そんな時間と労力を費やすなら記事を書く時間に費やした方がいいと思います。

必要最低限のSEO対策は成されている

無料のブログサービスにしろ、WordPressにしろ、SIRIUSにしろ必要最低限のSEOは成されています。

SEOに詳しいことに越したことはないですが、収入を得るために必ず知らなければならないことでもありません。

自分の使っているサイト作成ツールに、

どういったSEOが施されているのかを知るだけで十分だと思います。

アフィリエイターが重視すべきはコンテンツ

グーグルの理念といいますか目的は、世の中のあらゆる情報を整理し、

検索ユーザーのニーズに合った情報を提供することです。

検索ユーザー第一主義なのがグーグルです。

ユーザーの知りたい情報が詳しく書かれているサイトほど、ユーザーは満足しますし、

グーグルもそれを見抜きます。

コンテンツ、記事の内容に時間を割くことで、より有益なページが生まれます。

結果として検索順位もあがります。

つまり検索ユーザーにとって有益な記事を書き続けることが

アフィリエイターにできる最大のSEO対策です。