リスク選好か回避か|オンカジでの2通りの稼ぎ方

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインカジノでの稼ぎ方

オンラインカジノで稼ぐには2つの方法があります。リスク選好スタイルで稼ぐか、リスクを回避して稼ぐかの2通りです。

これだけみると誰だって、リスクを回避して稼げるのならそちらを選択すると思いますが、即日から稼げるという代物ではありません。とても時間がかかります。

対して、リスク選好スタイルは即日から稼ぐことも可能です。もちろん損をするリスクがあります。

今回は今更ながら、オンラインカジノでの2通りの相反する稼ぎ方について語ります。

リスク選好で稼ぐ

オンカジのリスク

まずはリスク選好スタイルでの稼ぎ方から。リスクを背負って稼ぐ、そのままの意味です。

つまりオンラインカジノのプレーヤーとしてギャンブルしていくわけです。普通にパチンコやスロットを打つ感覚です。普段パチンコやスロットを休日や仕事終わりに「稼ぐために打ちに行く」という方はけっこういるのではないでしょうか。

ただしオンラインカジノとパチスロでは2つばかり明確な違いがあります。この2点の違いにより同じギャンブルでもオンラインカジノの方が稼ぐためには有利です。以下で詳しく説明します。

控除率が数%

ギャンブルにおいてプレーヤーの最大の敵であるのが控除率の存在。ギャンブルにおける控除率の罠で紹介したように胴元に払う手数料は少ないに越したことはないです。オンラインカジノでは、ほとんどのカジノが控除率数%のような1桁と低水準。

プレー回数が膨大な回数になるほどこの差は如実に現れてきます。少ないプレー回数ではこの限りではありませんが・・・

そして100(%)-控除率=還元率となるわけですが、還元率が高いほどプレーヤーに払い戻される金額が大きくなります。還元率が100%を超えていれば、プレーするほどに儲かるわけですが、100%を下回る場合はやればやるほど損をします。

結局、オンラインカジノもパチスロもやればやるほど損をするだけと思うかもしれませんが、オンラインカジノには1発逆転の可能性が存在します。それが次の話。

1億円獲得もありうる

過去に何度かオンラインカジノの日本人プレーヤーが、1億円以上を1日で獲得したことがあります。1億ですよ1億。誰でも億単位プレーヤーになる可能性があるという夢があります。

パチスロでは絶対にありえない話です。あってもせいぜい100万円くらいでしょうか。それも5号機全盛の話で、現在ではそれすら不可能といえるでしょう。

やればやるほど負ける性質のものであっても、この1発逆転の可能性が最大の違いです。

世の中にはパチスロの負けがトータル1000万円以上という方も少なくありません。これをトータルで+収支にしようと思ったら至難の業です。というか不可能ではないでしょうか。

オンラインカジノでは、前述の高い還元率と相まって、長くプレーすることができ、長くプレーした分高額報酬獲得のチャンスが誰にでもあるということです。

もちろんパチスロの攻略雑誌で情報収集するのと同様、オンラインカジノも勝つためには情報収集は必要です。ただ雑誌やネットではあまりまともな攻略情報が得られません。現状最適な攻略情報を得られるのはオンカジくらいでしょうか。

リスク回避で稼ぐ

リスク回避

リスク回避スタイルは文字通り、リスクを回避して稼ぐスタイルです。

すなわち自分はプレーヤーではなく紹介者となるいうことです。自分は金銭を賭けずに紹介者がプレーすることによるインセンティブを受け取る手法です。オンラインカジノをアフィリエイトするというと分かりやすいでしょうか。
安定した不労所得を得るでも紹介したように、自分は単にオンラインカジノの魅力について情報発信していくだけです。リスク選好スタイルと違って軍資金も必要ありません。1人よりも2人。2人よりも3人と、多くのプレーヤーに紹介していくことによってリスクなしで得られる収入は増えていきます。

ブログやサイトで紹介していくのが一般的で、ブログやサイトといったメディアが育つまでは思うように収入にはなりませんが、逆に稼ぐだけでなくじっくり育てる楽しみもあります。

オンラインカジノを紹介して稼ぐ手法をゲーミングアフィリエイトといいますが、サムライクリックを介して紹介していくのが常套手段です。
たった1度の紹介が無限のアフィリ報酬へと変わる・・・

オンラインカジノは全部海外のサイトで仲介を立てずに紹介することは不可能に近いです。私には無理。すべて日本語で完結するサムライクリックへの登録は必須と言えるでしょう。

まとめ

以上おおざっぱな説明でしたが、2020年のオリンピック開催に向けて今後カジノ案件はより注目されるはずです。今は鳴りを潜めていますが、数年後には大きなビジネス市場になることは間違いないです。今から少しずつ知識やノウハウを蓄積させておけばビックウェーブに乗り遅れずに済むでしょう。
IR法案可決で稼ぐビックチャンス
ゲーミングアフィリは稼げない?