ペラページで月10万円以上稼ぐ唯一の方法

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペラページで月10万円以上稼ぐ唯一の方法

世の中にはペラサイト(ペラページ)で月に10万円以上稼ぐアフィリエイターさんはたくさんいます。月に10万円以上どころか100万円以上稼ぐ人だっています。

はっきり言って量産し続ければ誰でも稼ぐことはできますが、1つのペラサイトを作ったからすぐ10万円GETとかそういう代物ではありません。所有しているサイト数がものをいう世界です。

ペラサイトで月10万円以上稼ぐ唯一の方法は量産することです。楽して稼ぐ裏技的なことは一切ないと思ってよいでしょう。

量産が命のペラサイト

ペラサイトは量産が命です。

私もそうでしたが10サイト、20サイト作って満足しているようではまず稼げません。桁が違います。100サイト、200サイト作ってようやく結果が出るかな出ないかなという世界です。

パワーサイトやブログでは10記事、20記事でも収入になることもありますが、ペラではなかなかそうもいきません。やはりGoogleからすれば内容の薄いコンテンツと評価されがちです。

基本的な考えとしてはニッチなキーワードで攻めることですが、こればかりはいくらツールで下調べしても実際にアップロードするまでは売れるか売れないかは分かりません。

ですから質より量という作戦であまり深くは考えず、機械的に作業をこなしていくのがよろしいかと思います。

月10万円の壁

ペラページで月に10万円を稼ぐには2つの壁をクリアしなければなりません。

1つはタイトルに含まれるキーワードで検索したときに上位に表示されること。

もう1つは、閲覧者を広告主のサイトへ適切に誘導すること。

この2点をクリアすることで初めて収入を得るチャンスが発生します。

このチャンスというのが、1000や2000サイト所持していれば話は別ですが、10や20サイトではなかなか巡ってきません。

経験上10サイト所持で月に数回程度チャンスがあるかないか程度です。成約となるともう少し確率は下がります。月に1個売れれば上出来かと思います。

月に10万円の壁を突破するためには、アフィリエイトする商品やサービスは高単価のものが必須です。1件成約で5000円くらいだと20件で10万円。サイト数でいえば200サイトくらいを目安にするとよいと思います。

もちろん良いキーワードを発掘できればこの限りではありません。


ペラサイトで稼ぐためのまとめ