サイトアフィリ、ブログアフィリでの2通りの稼ぎ方

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトアフィリ、ブログアフィリ

サイトアフィリとはいわゆるホームページを作ってアフィリエイトをすること。ブログアフィリとはブログを作ってアフィリエイトをすること。

ホームページとブログの違いについて簡単に説明しています。

興味があればご覧ください。

ブログとホームページの違い|必要に応じて使い分けよう|
ブログもホームページも情報発信の手段として広く普及していますが、違いはいったい何でしょうか。 このページでは2つの違いにつ...

サイトアフィリとブログアフィリ、ホームページとブログ、媒体の違いこそあれどアフィリエイターがやることはどちらも同じです。

つまり記事を書き続けてグーグルの検索結果での上位表示を狙う、ただそれだけです。

なぜグーグルの検索結果で上位表示を狙うのかについては、

以下の「アフィリエイトは自分との闘い1割、Googleとの闘い9割」をご覧ください。

サイト作成は自分との闘い1割、Googleとの闘い9割
トラックドライバーにとって1日の自由な時間ってかなり限られています。 アフィリエイトと兼業でトラックドライバーをしている者にと...

今回はサイトアフィリやブログアフィリで稼ぐ方法は2通りしかないことについて説明していきます。

これからアフィリエイトをする人にとってどちらのスタイルで勝負していくのか参考になれば幸いです。

ウェブサイト量産型

ウェブサイト量産

先にウェブサイトを作ってマッチした広告を掲載する。

あるいはその逆で掲載したい広告を決めておき、広告に沿った内容のウェブサイトを作成していきます。

十分な情報量になったか、もう書くことがなくなったらそれで完成。

特にアクセスの解析などもすることなく、さっさと次のウェブサイトの作成に取り掛かります。

こうしてどんどんウェブサイトを量産していきます。

ウェブサイト量産型の特徴

短期間でウェブサイトを作成するため、ページ数も少なく検索上位に表示されることはあまりありません。

たいしてアクセスが集まることもなく、収益が0ということもしばしばあります。

基本的な考え方として上位表示できなければ収益0が当たり前です。(お金をかけて上位表示することもできますが、それは別ページで紹介します。)

ただウェブサイトを量産し続けていると、何かの拍子でふっと上位に表示されるウェブサイトも必ずでてきます。

あるいはアクセスが少ないにもかかわらず、

収益が発生している場合もあります。

そういった当たりのウェブサイトが生まれた場合のみ、コンテンツの強化をしていき、

さらに収益をのばす努力をしていきます。

もしくはその当たりのキーワードで新規サイトを起ち上げ攻めていくのもありです。

1度当たりのウェブサイトを作る経験をしてしまえば、その後はウェブサイトを作るのが楽しくて仕方なくなりますが、

収益0が続くと次第にモチベーションも低下し、結果やめてしまう人もいます。

一点集中型

ウェブサイト一点集中型

1つのウェブサイトをひたすら育て上げていくスタイルです。

毎日もしくは定期的に記事をアップロードしていきます。

続けることによって膨大な量の記事数となり、確実にアクセスは増えていきます。

初めのうちはネタ切れに悩むこともあるかもしれません。

しかしネタ切れの悩みはターゲットの選定とインプットがしっかりできていればなくなります。

初心者がネットで稼ぐためのターゲット選定
アフィリエイトで稼ぐためには、とにかくたくさんの人に見てもらうこと。いわゆるアクセス数を上げることに異論はないと思います。 ア...
ブログやホームページで記事を書くときのネタ切れ防止。カギはインプットからのアウトプット
インプット・・・本やネット、他人との会話などから情報や知識を得ること アウトプット・・・インプットした情報や知識を記事にしてい...

もちろんアフィリエイトを始めて数か月では、ろくにアクセスも集まらず、

収益0が続くでしょう。

しかし続けることによって確実に結果はついてきます。

多くのアフィリエイターが稼げないのは、収益0という現実に嫌気がさしてやめてしまうからです。

一点集中型の心構え

半年で100万円稼ぐとか、3か月で100万アクセスを目指すといったような目標を立てるのはおススメしません。

これは性格によりけりですが、

私の場合目標を立てると、目標期間中は頑張るのですが、

期間経過後に目標を達成できなければ、糸が切れたようにやる気が失せ堕落します。

意外と同じような性格の方も多いのではないでしょうか・・・

そうではなく食事や睡眠を摂るのと同じように、毎日ウェブサイトについて考えたり、更新したりするのが当たり前、生活の一部だと思ってください。

またまた私の例で恐縮ですが、私はアフィリエイトという言葉を知る10年以上前から、

ゲームの攻略サイトを作ってきました。

営利目的ではなく完全な趣味です。

当然営利目的ではないですから、アクセス数や収益なんて気にもしません。

更新を頑張る日もありますが、一切パソコンに触れずテレビを観て終わる日もありました。

かなりマイペースで適当ですが、それでも未だにゲーム名攻略で検索すれば1位に表示されるサイトが複数あります。

まあ競合する相手がほとんどいないから当然なんですが・・・

競合する相手の多いキーワードではどんなに頑張っても無駄な努力に終わる可能性が高いですが、ターゲットを絞っていけば、のほほーんとマイペースに続けていっても必ず結果はでると考えています。

まとめ

サイトアフィリやブログアフィリで稼ぐためには、ウェブサイトを量産していくか、

1つのウェブサイトを徹底的に鍛え上げるかの2通り。

どちらにも共通して言えるのは、ただやみくもに記事を更新するだけではダメで、

ウェブサイトをどういった人に見てもらいたいのか、ターゲットを決めてターゲットに有益な記事を書いていくことが重要です。