ラクサバとリトルサーバーの最安プランの比較

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラクサバとリトルサーバー

格安でレンタルサーバーを利用することができるラクサバとリトルサーバーにはそれぞれ4つの料金プランがあります。

ラクサバのプランと最低費用

プラン 最安月額換算料金 初期費用
※ラクラクミニ 月額99円~ 1540円
ラクラクライト 月額258円~ 1540円
ラクラクベーシック 月額412円~ 1540円
ラクラクゴールド  月額986円~ 1540円

リトルサーバーのプランと最低費用

プラン 最低月額換算料金 初期費用
※ミニプラン 月額150円~ 920円
リトルプラン 月額250円~ 920円
ビッグプラン 月額430円~ 920円
ヘビープラン 月額3980円~ 4980円

今回は両サーバーの4つあるプランのうちの最安プランであるラクラクミニミニプランについて比較したいと思います。

料金だけ見れば51円の差ですが、その中身はどう違うのか?

※ちなみにどちらのレンタルサーバーも長期契約であるほど、月額換算の利用料金が割引されます。表の最低月額換算料金は1年契約の場合の月額換算料金です。

サーバースペックの比較

アフィリエイター御用達のディスク容量、転送量、データベース、マルチドメイン、などの気になる部分を比較していきます。

基本的なレンタルサーバーの専門用語の意味はこちら。

ディスク容量

ラクサバのラクラクミニのディスク容量は2GB。対してリトルサーバーのミニプランは20GBです。

10倍の開きがありますが、ペラサイトやミニサイトならどちらでも十分な容量といえるでしょう。

転送量

ラクサバのラクラクミニの転送量は月30GBです。

対してリトルサーバーミニプランには明示的な制限がありません。とはいえ制限がないわけではありません。お試し期間中は日に10GBという制限があるので、最低でも10GB/日はいけます。

圧倒的にリトルサーバーのほうが転送量では上回っています。

データベース

ラクサバのラクラクミニにはデータベースはありません。(よってワードプレスの自動インストール機能もありません)

ただし、ワードプレスが使えないわけではありません。リモートMYSQLという機能があり、自分でMYSQLデータベースを作りリモート接続ができます。

対してリトルサーバーミニプランのデータベースはMySQLで3個までいけます。

マルチドメイン

ラクサバのラクラクミニは独自ドメインを3個まで設定できます。独自ドメインのサブドメインは無制限にやりたい放題追加できます。

対してリトルサーバーミニプランは独自ドメインを無制限に追加できますが、私の場合アカウントドメインの直下にディレクトリという形で設定する方法しか分かりませんでした。

アカウント名.lsv.jp/abc.comみたいなわけのわからんURLになって、ちと恥ずかしい・・・

ディレクトリに追加するなら、他社でドメイン取得する意味もないのでお金はかかりませんが、abc.comのような形で運用する方法が不明です。サポートに聞こうかとも思いましたが「こいつバカか?クスクス」と思われるのが癪なのでやめました。

注意点

99円とか150円というのは1年契約の月額換算料金です。ラクサバもリトルサーバーも契約期間分の料金+初期費用を契約段階で一括払いする必要があります。

つまり、ラクサバのラクラクミニプランは2728円、リトルサーバーのミニプランは2720円を契約時に支払う必要があります。

次年度以降の契約更新は、1年契約の場合ラクサバ1188円、リトルサーバー1800円を同様に一括払いです。

言い換えると2728円でラクサバ最初の1年間使い放題、2720円でリトルサーバー最初の1年間使い放題ということです。(その後は毎年定額で、1188円あるいは1800円)

ラクサバ、リトルサーバー最安プランの仕様用途

スペック的にパワーサイトには向きませんが、20記事くらいのミニサイトとかメインで運営するサイトへのリンク送り要員みたいなサテライトサイト作成に十分すぎる力を発揮します。

スマホの月額使用料以下、たばこ1カートン以下の値段で1年自由に使えるので、とりあえずアフィリエイトを始めたい人や、1か所のレンタルサーバーだけでサイト運営している人のリスクヘッジ用としても最適です。
月額99円からのレンタルサーバーラクサバ

月額150円~リトルサーバー