レンタルサーバー初心者指南|価格で選んでもええやん

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタルサーバー選び指南

そろそろ無料ブログを卒業してレンタルサーバーを借りて、がっつりサイト運営していこうかと思った場合失敗しないための正しいレンタルサーバーの選び方は最低限知っておいたほうがいいですが、そもそもサーバー選びで失敗することってどんなことでしょうか。

管理画面が使いずらい、表示速度が遅い、性能が低い。まあこんなとき「失敗したな」と思うかと。

でもほとんどのレンタルサーバー会社では複数の料金プランがあって、大抵の「失敗したな」はプラン変更で改善できます。

初めてレンタルサーバーを契約する初心者の方が、いきなり高機能なサーバーの上位プランに申し込んでも、ディスク容量や転送量が遊んでしまうこともありえます。

もっと性能が低くても十分運用できるのに。みたいに知識のある人には言われてしまうかもしれません。

初めてのレンタルサーバー選びなら、王道でも良し、価格重視でも良しかと個人的に思っています。

ぶっちゃけ安さで選ぶのもありです

安さで選ぶレンタルサーバー

もうすでにサイトを作ってデータをローカルに保存していて、あとはレンタルサーバーを借りるだけの方は、意外にも安いサーバーで事足りることがほとんどです。(動画を多用した複数のサイトをアップロードする場合は別ですが)

またとりあえずレンタルサーバーを契約してからサイトを作ろうと考えている方にも同じことが言えます。安さを重視してもそれほど困ることってないです。長く運用していると不満や困ることもでてくるかとは思いますが・・・

管理画面からいろいろいじって知識も増えサイトのコンテンツも増えた頃に、サーバーの移転を考えるのもありで、安さで選ぶのも最初はいいかもしれません。

次にレンタルサーバーの価格帯を見てみましょう。

レンタルサーバーの価格帯

月額100円程度から5000円程度でしょうか。どこのレンタルサーバー会社も月額料金とは別に初月のみサーバー設定費用といった名目で、初期費用がかかるので注意。

100円と5000円のレンタルサーバーでは確かに性能は違いますが、サイト運営を始めたころ、100円のレンタルサーバーで不都合があるかと言えばありませんよ。

仮に何かしらの不満や不都合があった場合でも、それに気づくのは大抵アフィリ収入を得ている後です。十分に元は取っているでしょうから解約して1ランク上のレンタルサーバーを借りるも良し、解約はせずに新たな会社で新規契約するも良しです。

逆に最初から高いレンタルサーバーに契約して経費ばかりかけていると、回収するまでの時間が余計にかかることになります。

ライターと同価格のレンタルサーバー

100円のライターと5000円のジッポ。目的は火をつけることですから、火がつけばどっちも一緒みたいな話で、サイト運営できればどちらも一緒なわけです。

価格重視で決めるならラクサバは月額99円~、少し値段は上がりますが月額150円~リトルサーバーが利用できます。

まとめ

アフィリエイト開始当初は、やはりコストはかけたくないものです。売り上げが徐々に上がるにつれサイトの運営環境や使用ツールに投資していくのが常套手段。

無料ブログの次のステップとして格安のレンタルサーバーを利用してみるのはいかがでしょう。