さくらのレンタルサーバーおすすめプラン【個人向け】

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




さくらインターネットが提供するレンタルサーバーには複数のプランが容易されています。さくらでレンタルサーバーを契約しようと思った場合に迷うのがどのプランを選べばいいのかということです。

契約後のプランの変更は面倒なことになります。

どのような目的でどういった機能が欲しいのか、契約前にしっかり確認しておきたいものです。

個人利用ならスタンダードプラン1択

私のおすすめプランはスタンダードプランです。料金で見れば下から2番目のプランです。安いプランで大丈夫か?と思われるかもしれませんが個人利用なら十分です。

ワードプレスを使いたいとか、複数サイトを運営したい、ネットショップを作りたい、全部できます。ディスク容量も100GBで動画を多用しない限り困ることはありません。月額ワンコインの価値はあります。むしろお釣りがくるくらいです。

上位プランとの比較

高いプランほど、容量が多かったり、運営できるサイト数が多かったり(利用できる独自ドメインの数の違い)性能の違いこそあれど利用できる機能にさほど違いはありません。

1つ上のプレミアムプランとは利用できる機能に違いはありません。ディスク容量、マルチドメインの数、データベースの数、メーリングリストの数に違いがあるくらいです。

スタンダードプランでは利用できない上位プランのみでの機能

ビジネスプラン以上で利用できる機能になります。

  • サーバーを複数人で管理できる

個人で利用するのですから必要ない機能です。むしろ他の人も自在に利用できたらうざいだけです。サイトを複数人で更新していくような法人向けです。

  • IPアドレスベースの独自SSLが利用可能

わたし個人の意見ですが、必要ないです。独自SSL化するならネームベースに限ると思っています。そもそも普通の人はドメイン名とかURLなんて気にもしてません。(わたしのおかんがそうです)

下位プランとの比較

下位といってもライトプランしかありませんが・・・

このライトプランは安いけど、個人がアフィリエイトする場合にはもの足りません。SIRIUSでサイトを作る分には、容量の違いだけを意識すればいいです(スタンダードの10分の1)が、ワードプレスメインなら注意が必要です。

そうなんです。MySQLが利用できません。SQLiteで代用します。ワードプレスは利用できますが、あまり前例のないことなので、不都合があったときに自力で解決するスキルが必須かなと思います。

別格のマネージドサーバー

サーバー1台丸ごと借り切ってしまうプランです。このプランでのみIPアドレスベースで独自SSL化する意味があるというものです。

もはや個人がアフィリエイトするとか趣味でサイト運営するのは宝の持ち腐れ。ランボルギーニのガヤルドを買ったけど、近所のスーパーにしか行かないレベルです。

まとめ

スタンダードプランは料金的にも手ごろだし、個人がサイト運営するための必要機能が揃っているといえます。さくらのレンタルサーバーを契約するなら、スタンダードをチョイスすべし。

さくらのレンタルサーバ スタンダード