稼ぐ手段は物を売るだけではない|スキルを売って収入を得る

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スキルや情報を売って稼ぐ

「今月、急な出費で給料日まで金欠」

誰でも経験したことのある社会人あるあるではないでしょうか。

そんなとき多くの人はヤフオクやメルカリで身の回りの物を売って、その場しのぎの収入を得ることと思います。

でもあまり売れるものがない。

「自分は今まで何てクダラナイものに出費してきたんだ。」

と自身の浪費ぶりを反省することもまた社会人あるある。

物は1度売ってしまえばそれで終わり。売ったあとは何も残りません。でもスキルとか自分の考えは売っても再利用可能。それこそ何度でも売ることができます。

今回は、「稼ぐには物を売るだけがすべてではない。スキルだって売れるんです」をテーマに書いていこうと思います。

ネット上でスキルを売るって?

ヤフオクを想像してみてください。さまざまなカテゴリーに分類された商品が並んでいますよね。実際に購入すると自宅にその商品が届きます。ヤフオクやメルカリって売りたい人と買いたい人を仲介する企業サイトじゃないですか。

同様にスキルの売買を専門とした企業サイトが存在します。スキルを出品してほしい人が買う。流れはヤフオクやメルカリと一緒です。ただ1点違うのは、やりとりするのがスキルや情報といった目に見えないものであること。当たり前ですが自宅に郵送されるものではありません。文章でのやりとりだったり、電話でのやりとりがメインです。

スキルや情報を売る利点

購入者に対してスキルや情報を提供するということは、自分で考えて出品物を創造するってことです。売れば売るほどに自分に知識や経験がプラスされます。

1度売ったらなにも残らない商品の売買とはわけが違います。

普段会社勤めする者にとって、自分のスキルの向上を肌で感じられることって少ないです。スキルや情報を売ることで、自分のレベルアップを収入という分かりやすい形で感じることができるのがメリットです。

スキルや情報を売るなら「ココナラ」がおすすめ

登録者の多いサイトほど自分の出品に目を通してくれる可能性が高いのは言うまでもありません。サイト利用者の絶対数が多ければ多いほど売れる可能性は高まります。

スキルや情報を売る場合は、やはり王道のココナラは外せません。商品を出品したい場合のヤフオクみたいな存在。みんな利用しています。

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】