狙ったキーワードで上位表示するための絶対条件

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログやサイトの記事タイトルの重要性

ブログやサイトで記事を書くときに特に気を遣うべきなのが、記事のタイトルです。

いやもちろん記事の中身の部分も重要なんですが、検索ユーザーや検索エンジンがその記事に何が書いてあるのかを判断するために真っ先に見るのが記事のタイトルです。

アフィリエイトで稼ぐためには、狙ったキーワードで検索上位に表示されることが大切です。

この狙ったキーワードはまず真っ先に目がいく記事のタイトルに含めなければなりません。

記事のタイトルと中身がマッチして初めて、人からもロボットからも評価される可能性のあるコンテンツとして成り立つとアフィリエイト初心者は思っていた方がいいです。

検索ユーザー目線からみた記事タイトル

例えば検索ユーザーが「お酒」と検索したとします。

お酒

ずらっと検索結果が表示されますが、まず目がいくのが記事のタイトルです。

興味のある記事タイトルがあったら次に見るのがその説明文。

そしてさらに興味があればクリックして閲覧という流れが普通ですよね。

この場合、検索ユーザーはお酒の何かについて調べているわけです。

しかしクリックして閲覧した記事の内容が麻雀について書かれていたらどうでしょう?

即、×ボタンで消しますよね。

「間違って変なところクリックしたのか?」

と思う人もいるかもしれませんが、まともなコンテンツとは到底認識されません。

逆もまた然りで、「お酒」と検索しているのに、記事タイトルが「麻雀」だったら誰もクリックして閲覧しようとは思いません。

要するに検索ユーザーの立場から見れば、自分の検索したキーワードが記事タイトルや説明文に記載されていなければ、クリックして閲覧しようとは思いません。

検索エンジン目線から見た記事タイトル

検索エンジン(特にGoogle)からしても、こういったユーザーの動向は把握していますので、

「お酒」と検索して麻雀のことしか書いてない記事や、「麻雀」という記事タイトルは絶対に表示しません。

じゃあ「麻雀」という記事タイトルで、お酒のことのみについて書いたらどうか?

記事タイトルにお酒という文字は含まれていませんが、本文にはお酒というキーワードが多分に含まれているので、ヒットしそうな気もします。

これは同じキーワードで実際に試したわけではないですが、まず検索上位に表示されることはないと思います。

過去に私は、神魔対戦ディアボロスというゲームの攻略サイト(すでにサービス終了してサイトも削除しました)を運営していたことがあるのですが、「ゲーム名+○○」というキーワードで検索すれば結構いろいろと上位表示される記事がありました。

ちゃんとそのキーワードで検索したユーザーが満足するようなコンテンツだったかは定かではありませんが、記事タイトルと内容はマッチしていたと思います。

で、神魔対戦ディアボロスのサービス終了を知ったときに、

「もうアクセスも来なくなるだろう」

と思っていろいろ遊んだ経験があります。

あるキーワードで上位表示された記事タイトルを「あ」に変更したり、記事タイトルはそのままで本文を「あ」にしたりしました。

結果的にどちらの場合も、検索結果に表示されることはなくなりました。

いわゆる圏外に飛ばされるってやつですね。

  • 記事タイトルと中身がマッチしていた時は上位に表示されていた。
  • 記事タイトルと中身の関連がなくなると圏外に飛ばされた。

この2点から得られる結論として、記事タイトルと内容はマッチしていなければならない。

もっと言えば、記事タイトルから想像できるような記事内容でなければGoogleからは評価されない。(もちろん検索ユーザーからも)

まとめ

検索エンジンからのアクセス流入を期待するなら、まずは検索エンジンに評価されなければなりません。

その前提として、記事タイトルからその記事の内容がおおよそ把握できることが必要不可欠です。

これは検索ユーザー目線と検索エンジン目線、どちらにも共通することです。