トレンドブログとは|特徴とメリットデメリット

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレンドアフィリエイトの特徴、メリットデメリット

アフィリエイターが書くブログというのは大きく分けて2種類あると思っています。

1つのジャンルに特化したいわゆる特化型のブログ、もう1つがトレンドブログです。(雑多型と呼ばれるブログもありますが、ターゲットを決めてターゲットに向けた記事を量産していく点では特化型に近いのかなと思います。)

今回はこのトレンドブログに焦点を当てて語っていきたいと思います。

トレンドブログとは?

Trend(トレンド)とはそのまま流行という意味で使われます。

誰が言いだしたのか分かりませんが、ようするに流行のネタをブログの記事にして運営していくスタイルです。

ジャンルも何でもありで、経済、金融、美容、芸能、エンタメ、ととにかく話題に事欠くことはないです。

最近なら広島カープのペナントレース優勝とか、こち亀最終回といったような話題ですね。

別にその日に起こった出来事でなくとも2、3日前のような「つい最近」といえる出来事を記事にする場合でもトレンドブログと呼ぶものと解釈しています。

トレンドブログの特徴

ひと昔前ならテレビや新聞でニュースを見るのが一般的でしたが、最近はスマホやタブレット、パソコンでニュースを見る人が圧倒的に多いです。

さらに気になるニュースがあった場合、もっと詳しく知りたいと思うのが人情ってもんです。

関連するキーワードで検索しいろいろなサイトを見て回る人も多いことでしょう。

そんなときに自分のブログが検索上位にあればクリックされやすいです。

流行のネタですから多くの人がブログの1記事に集まってくるという特徴があります。

しかしライバルが多いという特徴もあります。

同じようなトレンドブログを運営しているアフィリエイターは大勢いますし、企業単位で日々のニュースを配信しているサイトもあります。

相手がアフィリエイターならまだ勝負していけますが、企業相手では情報の質でまず勝ち目がありません。

そういう強いサイトと記事タイトルが被ってしまっては永遠に上位表示はされません。

ですから強いサイトと被らないためにちょっと視点を変えたキーワードで記事タイトルを構成していく必要があります。

一般的にずらしキーワードとか呼ばれている手法というか考え方です。

とりあえず上位に表示されれば相当数のアクセスが見込めるので、Googleアドセンスと非常に相性がいいです。

また記事の内容に関連する商品の広告をさりげなく掲載しておくと、クリックされることがあるので、Amazonや楽天を利用するのもありです。

Amazonのクッキー有効期間は24時間で、楽天は30日というルールから楽天を利用したほうが有利というのは暗黙の了解か。

トレンドブログのメリット

  • アクセスが集まりやすい

流行のネタは誰でも気になるところです。

流行に関連するキーワードで上位に表示されれば、ブログ開設間もない時期でも普通にアクセスがあります。

加えて記事にするタイミングが早ければ早いほどライバルも少ないですから、より効果的です。

  • 収益化しやすい

いちいちASPの広告を吟味しなくてもアドセンス広告を掲載したり、記事に関連する商品をAmazonや楽天でチョイスして掲載しておけばそれなりの収益になります。

記事の構成にもよりますが、100人訪れれば1人はクリックか購入のアクションがあるものと思ってもいいです。

  • 初心者でも参入が容易

自分の興味のある分野、知識のある分野のニュースで記事を書いていけば、自分の体験、経験談も交え他者とは違ったコンテンツになる可能性があります。

またどんな分野でも需要があるので、とっつきやすいです。

  • 他のサイトにアクセスを流すことができる

いろいろな話題でブログ記事を書くので、自分の運営する別サイトのリンクを貼っておけば、ブログ経由からのアクセスが見込めます。

ただ記事の内容と関係ないサイトのリンクは検索ユーザーを不快にさせるだけなのでやめておいたほうがいいでしょう。(検索エンジン側からもブラックSEOと判定されるかもしれませんし)

トレンドブログのデメリット

  • 記事の寿命が短命

時間が経過するほどに、人の興味は新しいものに向いていくので、何もしなければアクセスは次第に減っていきます。

特化型サイトと比べれば1記事単位のリピーターも極端に少ないので、常に新しい記事を書いていくという労力が必要になります。

  • ペナルティをくらう可能性が高い

流行のネタを個人で書くならば必ず、テレビや新聞、ウェブサイトなどのニュースを参考にしますね。

トレンドブログは更新の速さが命です。

結果、情報を自分の中で消化する時間が少ないため、参考元と似通った記事になりがちで、グーグルから低品質なコンテンツと判断されやすいです。

検索ペナルティを受けるならまだしもアドセンスアカウントの停止はシャレになりません。

まとめ

トレンドブログは話題のニュースをいち早くまとめあげ、記事にしていけばコツコツと作る特化型ブログよりも多大なアクセスが見込めます。GoogleアドセンスやAmazon、楽天を利用することで収益化も容易です。

話題のニュースをいち早く知るために、ニュース系のサイトをブックマークしたり、アプリを1つダウンロードしておくといいです。

話題のニュースをいち早く知るためのアプリはこれだ

しかし、記事のアップを急ぐあまりオリジナリティのないような記事ばかりを連発していると、ペナルティーをくらう危険もあるので注意が必要です。。