子育てママ兼女性ドライバーのための家を空けずにできる副業

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て中の女性ドライバーの在宅ワーク

子育て奮闘中の女性ドライバーの多くは日勤を選択するかと思います。8時~17時だったり、9時~18時といった勤務体系ですね。

仕事が終われば真っ直ぐ帰宅し、すぐに家事や育児にといそがしい日々を送っているかと思います。私の知人にも1人、運送会社から帰宅後、家事育児をこなし、スナックでバイトをしているパワフルな女性がいます。

彼女はものすごい努力化で、6時起床、朝食を作って運送会社に8時出社。17時に帰社し夜食を作って21時~2時までスナックで働くというハードスケジュールを送っています。(家に帰ってスマホゲームで遊んでいる自分が恥ずかしいです。)

しかし、長時間家を空けていることに不安を感じているそうです。まだ子供が小学生なので自立しているわけでもなく、電話がかかってくることもしょっちゅうだと言っていました。

そんな話を聞かされて私はシュフティを彼女に勧めてみました。収入は減ったけど子供の面倒を見ながらできる副業として気に入ってくれたみたいです。

今回はそんなシュフティについて語りたいと思います。

シュフティとは。一体なんやねん

シュフティ公式

シュフティとは自宅にいながら収入を得ることができるクラウドソーシング型の在宅ワークです。

家を空けることなくパソコンやスマホでお仕事ができます。シュフティの名称からも分かる通り、ターゲットはデザイナーやプログラマーではなく主婦です。特殊なスキルなしで未経験の主婦でも稼げる案件が豊富なのが特徴です。

とは言っても主婦じゃなければ登録できないわけではありません。男性でも登録はできます。

どんな仕事があるのか

データ入力や記事の作成、画像や動画の編集、ホームページ作成、プログラミングなど多岐に渡ります。ホームページの作成やプログラミングは専門的な知識が必要ですが、記事の作成、いわゆるライティングと呼ばれるものは、文章を書くだけです。

誰でも普段から友人や身近な人間とメールのやりとりはしているでしょうから、文章を書くことにそれほど抵抗はないかと思います。(ただし報酬をもらう以上は、友人との軽いノリではなくしっかり文章を書く必要はあります。)

またデータ入力も専門的な知識は必要ありません。手書きのメモをデータ化したり、ネットで収集した情報をデータ化するような案件があります。

重要なのは文字や数字を正確に入力することなので、この辺に気を使っていれば未経験でもできる仕事と言えるでしょう。

シュフティの仕事の中で女性ドライバーに最もおすすめしたいのが、記事の作成案件です。

女性なら誰でも化粧品やコスメグッズには興味があると思うし、レビュー記事なども書きやすいかと思います。

男性にはまず書けません。化粧品やコスメ系のサイトを運営する男性もクライアントとして仕事の依頼を出していますので、自分の好きなジャンルで需要を取り込むことが可能です。

パソコン入らず、スマホだけで仕事の受注から報酬ゲットまでできるのも強みです。
タスク形式とプロジェクト形式がありますが、最初はタスク形式で実戦経験を積むのがよいです。

文章作成多数![シュフティ]

報酬の支払い

報酬の10%は手数料として差し引かれます。

1記事100円の仕事を完了すると90円の報酬です。

獲得した報酬はシュフティのサイトにプールされます。1000円以上になると自分の口座に振り込みされます。締め日と振り込み日は3パターンの中から選択します。

・末締め翌10日払い → 締日「月末までの報酬」 振込日「締日の翌月10日」
・10日締め15日払い → 締日「10日までの報酬」 振込日「同月15日」
・20日締め25日払い → 締日「20日までの報酬」 振込日「同月25日」

また振り込み手数料540円がかかります。

より稼ぐための方法

ライティングで月に10万円も20万円も稼ごうと思ったら数百~1000件以上の案件をこなさなければなりません。

これは在宅ワークといえどもしんどいです。ある程度記事を書くことに慣れたら、自分でサイトやブログを構築し、今度はクライアント側に回り記事を量産していきましょう。アフィリエイト報酬を得た方が効率よく稼げます。

事務作業の外注ならシュフティ