WordPressでブログを始める利点

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressで始める

いざブログを始めようと思ったとき、どのブログサービスを使うか迷う人も多いかと思います。

初期投資がかからない無料のブログサービスを使おうと思っている人もいるでしょう。

しかし無料のブログサービスというのは、あくまでサービス提供会社の中でブログを書かせてもらっているという立場です。

突然サービスが終了する可能性は否定できません。

そうなったときに、10記事程度なら諦めもつきますが、500記事、1000記事書いたブログが消えてしまったら目も当てられません。

長く続ける気があるブログ、少ない記事数でも稼ごうと思って気合を入れたブログなんかは、

他人のブログサービスを使うのではなく、自分のサーバー(レンタルサーバーで十分)にブログ作成のシステムをインストールして書いたほうがいいです。

自分がブログサービス運営者となって0からブログを作っていくそんなイメージです。

代表的なものにWordPress(ワードプレス)というものがあります。

WordPressとは?専門用語を使わずに説明してみた
WordPress、そのままワードプレスと読みます。 一言でいうとブログを作ることができるソフトウェアです。 しかも無料...

WordPressを押す理由

WordPressは日本だけでなく世界中で使われているブログシステムです。

世界中のブログの4分の1がWordPressを使って作成されていると聞いたこともあるほどです。

ユーザーが多いということはそれだけ信頼のおけるものだし、操作方法に困ってもネットで検索すれば解決できる可能性が高いです。

マイナーなものを選んで操作方法に困って挫折なんてこともないはずです。

オープンソースなので自分で編み出したプログラムを他のワードプレスユーザーとシェアすることもできます。

ユーザーが多いからこそできる強みですね。

サーバーの中にブログシステムをインストールするので、レンタルサーバー代とドメイン代はかかりますが、月額換算すれば1000円~2000円程度です。

WordPressのインストール自体は無料でできるのもいいですね。

WordPressでブログを始める利点

  • 資産の形成
  • オリジナリティが出せる
  • データベースの数だけブログが書ける

この3点に尽きると思います。

資産の形成

WordPressは自分のサーバーの中にブログシステムを導入し、作成したブログもサーバー内に保存します。

つまり万が一、WordPressという存在が無くなったとしても、それまでに書いたブログのデータはサーバーに残ったままで、ウェブサイトとして閲覧可能です。

WordPressを使う以上サーバーが必須で、ブログのデータがサーバーに保存してあることから、ブログを書く=資産を形成するという考え方もできます。

無料ブログサービスのような他人のサーバーを使わせてもらっている立場ではできない考え方です。

オリジナリティが出せる

ちょっとデメリットに聞こえるかもしれませんが、WordPressでは記事を書く前に初期設定というかやっておくべきことが多々あります。

満足に記事を書き始めるまでに1日かかる場合もあります。

しかし裏を返せばそれだけ自由度が高いということです。

操作に慣れてきたころ、「あんなことや、こんなことやりたい」といろいろアイデアが出てくるかと思います。

自由度が高いということは、そういったアイデアを実際に形にできるということです。

データベースの数だけブログが書ける

これは契約するレンタルサーバーによって変わりますが、エックスサーバーだと50個~70個(プランによって異なる)のブログがWordPressで作成できます。

野球のブログ書いてたけどサッカーのブログも書きたいぞみたいな人もいるはず。

スポーツ全制覇も夢ではないかもしれません・・・

まとめ

以上雑ではありますがまとめると

長く続ける気のあるブログ、稼ぐ気のあるブログ、あるいはその両方のブログを構築するなら、断然WordPressがお勧めです。

次回はエックスサーバーでWordPressをインストールする方法について紹介します。
エックスサーバーでワードプレスを自動インストールする