ユーチューバー成功の秘訣はルックスだ|顔はコンテンツを上回る説

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーチューバー成功の秘訣

ユーチューブで動画を閲覧中に関連動画として、いろいろな動画のタイトルがサムネイル付きで表示されます。

動画閲覧終了後、

「おっ、この動画面白そう」と思って関連動画から次に閲覧する動画を選ぶ人も多いはず。

では人は次なる動画をどのようにチョイスするのか。興味のあるタイトル?いやそれ以前に目に付くのがサムネイル画像。個人的に思うのが、顔出ししたサムネイル画像はタイトルよりも注目されるということ。

今回は、「ユーチューバー成功の秘訣はルックスにあり。顔はコンテンツを上回る」というテーマで書いていきます。

ユーチューブ顔出しの利点

ユーチューブで顔出しして動画を提供するのと、ブログやサイトのプロフィールに顔写真を掲載して運営していくのでは全く効果が違います。

どちらも勇気をだしてコンテンツを提供するということに変わりはないです。

しかしユーザーへの伝わり方はユーチューブのほうが圧倒的。声や仕草、微妙な表情の変化など伝わる情報が半端ないです。

これがブログやサイトだと、所詮文字ですから運営者がどういった人間なのかが、なかなか伝わりません。

要はユーチューブのほうがファンを獲得しやすいのです。

顔が好みだと、ついつい話を聞いてしまう人間の性

どこかのキャバクラで飲んだときに女の子が言っておりました。

「イケメンとか美人とは誰だって仲良くなりたいもの。相手に興味があるからこそ、どんな内容の話でも面白く感じてしまう」

確かこんな内容だったかと思います。

彼女たちは毎日いろいろなお客さんと会話し、日々勉強している接客のプロ。なかなかに説得力があります。

ではこれをユーチューブ動画に当てはめるとどうなるか?

サムネイル画像が美男美女だった場合、ついついクリックしてしまうわけですよ。興味のないゲームの実況動画でも美人のサムネイルだったら、わたしならクリックしてしまいます。

まあわたしは男なのでイケメンのサムネイル画像にはまったく興味がないですが、女性ならクリックしてしまう方もいるはずです。

ユーチューブは娯楽目的のユーザーが多いですから、コンテンツよりもサムネイル画像で視聴する動画を決めるという人も少なからずいます。

でも結局コンテンツ次第

漫才でいえばサムネイルはつかみの部分。ここでいかに集客しても(人の興味を引いても)中身がクソなら結局ユーザーには飽きられてしまいます。

1度飽きられてしまうと、顔出ししている分不利になります。

「あ、またこいつか」とか「顔はいいのにもったいない」みたいなマイナスイメージで有名になってしまいます。そのうちクリックされなくなります。

※ただ有名ユーチューバーを見ていると、ファンを獲得してしまえば何をやってもウケる。そんな印象があります。要は動画の内容よりも発信者自身を見に来ているイメージ。ファンが増えれば、コンテンツはあまり関係ないのかなと思います。

美男美女の場合、つかみはOK。あとはいかに中身でファンを増やしていくかってところでしょうか。普通の人は、つかみの部分から工夫していく必要があるので、この点でスタートダッシュがきれます。

まとめ

これからユーチューブで動画をアップロードしていく場合、ルックスがいいと得。

スタート地点が普通の人とはやや違います。若干有利。サムネイル画像に自撮り写真掲載でつかみはバッチリ。あとは面白動画を毎日アップロードで有名ユーチューバーの仲間入りも夢ではないかもしれません。

究極の成功例は某イケメンユーチューバーのHさん。有料のファンクラブが発足されるほどの人気ぶり。ユーチューブの新たな収益化の道を示してくれましたね。

「かあちゃん、もっとイケメンに産んでくれよ。」

とちょっと悲観的な愚痴を言ったところで今回は〆させていただきます。