Zaifの本人確認書類が届かない理由は!?確認時間はどれくらい?

シェアしてくれると喜びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Zaif本人確認

Zaifにアカウント登録して、本人確認書類の提出をする。

ここまでは1日でできますが、問題はその後。なかなかハガキが自宅に届かないという話をよく聞きます。

中には本人確認書類の提出をしてから1か月経過しても、まだハガキが届かないという人も。

同じ大手の取引所であるbitFlyerなんか1週間前後でハガキが届くのにこの違いは何なんだ?

で、理由を調べてみるとすごく単純なことでした。

Zaifに口座開設希望者が殺到した

2017年の10月頃から、ビットコインが50万円を超えた。80万円を超えた。

極めつけは12月に200万円を超えた。

と、かなりお祭り騒ぎになっていました。

この期間中に口座開設を申し込む人が非常に多かったようで、本人確認が追い付かない状況だったみたいです。

特にZaifでは、ビットコインの取引手数料がマイナスだったり、他の仮想通貨も販売所ではなく板取引ができたりと、人気の要素がたくさんあります。

こういった人気要素のため、一時的にZaifに口座開設希望者が殺到し、パンク状態だったのだと思います。

で、これがツイッター等で拡散され「Zaifは確認が遅い」というイメージが根付いたようですね。

意外にも入力ミスが多い

もう1つの原因として、アカウント登録時に入力した個人情報と、提出した本人確認書類の内容に相違がある場合が考えられます。

「マンションの号室を入力していなかった」

「名前や住所に漢字の変換ミスがあった」

「提出した画像が不鮮明だった」

といった場合に再提出をくらい登録までに日数が余計にかかってしまった人もいるみたいですね。

本人確認書類の提出からハガキ到着までの現状のスピードは?

現状は仮想通貨は下落トレンドにあります。

去年のような勢いはありませんし、各国の規制強化で「今買っても、まだまだ下値余地がある」と考える人も多いはずです。

急いで登録する必要はないと考えるのが普通でしょう。

で、実際にわたしの後輩に実験と称してZaifに登録してもらいました。

1月10日に本人確認書類を提出し、1月24日にハガキが届いたようです。

ですから、口座開設までの目安は2週間といったところです。

おかしいな?わたしの記憶では1週間かからなかったはずなのに、まだ多少口座開設希望者が殺到しているようですね。

全盛期のスピードを取り戻すまでにもう少し時間がかかりそうです。

まとめ

Zaifは扱っている仮想通貨を全部、板で取引ができるというメリットがあります。

間違いなくメインで使える取引所です。本人確認に時間がかかっても登録しておく価値は十分にあるかと思います。

コイン積立もあるし初心者にもおすすめです。
(関連)Zaifコイン積立で年利300%を獲得する小技

そんな2週間も待てない。もっと早くビットコインを売買したい。

そういう場合はbitFlyerが最速です。

たぶん今から申し込んでもZaifより早く口座開設できますよ。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

リップルやファクトム、オーガーはZaifで扱っていません。

将来的にビットコイン以外の仮想通貨にも手を出すつもりならコインチェックは役に立つはずです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨取引所おすすめ